手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【旅行】全国旅行割スタート直前!県民割で節約旅

 

コロナウィルスはまだまだ感染拡大を続けていますが、

2022年10月11日からは県民割が全国拡大し、

『全国旅行支援』(全国旅行割)が始まるそうですね。

※東京はスタートが遅れることが決定したようです...。

 

この全国旅割が始まる前に、これで最後になるかもしれないので、

ぜひ県民割を利用しておきたい!と思い、

雨で断念したキャンプから大幅予定変更で、

県民割を利用して温泉旅館でゆっくりすることにしました。

 

県民割は10月10日までで終了!※除外都道府県あり

このような割引キャンペーンを利用しなければ、

1人あたり約15,000円くらいはするであろう温泉旅館に、

今回はなんと実質一人あたり5,000円で宿泊できました。

(地域共通クーポンが一人あたり2,000円もらえたので。)

しかも、1泊2食付きで超お得気分が味わえました♪

 

夜焼肉を食べに行ったり、でなくても飲みに出かけるだけで、

だいたい3,000~5,000円くらいはかかってしまいます。

 

温泉に入れて、豪華な食事までいただいて、

非日常の中でゆっくりできるなんて、県民割さまさまです。

住んでいる場所から車で20分くらいの宿泊先だったので、

旅館をチェックアウトしてからは、家に直行の節約旅でした。笑

 

旅館以外どこにも立ち寄りませんでしたが、

1泊5,000円でこんなにリフレッシュできたので、

低収入の私には特にありがたすぎました。

 

節約・貯金民の私からしても、

予算内で楽しめるいい休日の過ごし方ができたと思います。

 

全国旅行支援(全国旅行割)の特徴

この大変ありがたい県民割は終了してしまいますが、

10月11日からスタートする全国旅行支援(全国旅行割)も

なかなかのオトク度合いですよ!

※東京は10月11日からのスタートを見送るそうです...。

 

割引率は、旅行代金の40%割引で、

(1人1泊あたりの上限:交通付き8,000円、その他5,000円)

さらに、地域クーポンは平日3,000円分、休日1,000円分いただけるそうです。

平日と休日でクーポンの額が違うんですね。

 

私の住んでいる県の県民割は、

一人当たり旅行(宿泊)代金の50%相当(上限5,000円)の割引でしたが、

今度の全国旅行割では、40%に引き下がりました。

ただ、新幹線や飛行機とセットの旅行では、上限が8,000円になるので、

パックでの旅行であれば、県民割よりお得感がありますね。

 

個人的には、宿泊先と交通機関は別々で取ることが多いので、

ちょっと活用しにくいかもしれませんが。。。

 

ただ、ここ数年近場にしか出かけられていなかったので、

私の今年の貯金目標である、

『10万円ためて、ディズニーランドに行く』を達成するためにも、

この全国旅行割スタートの朗報は良いモチベーションになりました。

 

今年もあと3か月!

ゴールに向かって、貯金を頑張っていこうと思います!!

 

県民割旅行については、別の記事もありますので、

よろしければ、合わせてご覧ください↓↓

meeeeesan.hatenablog.com

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!