手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【節約】『最新』にこだわる落とし穴

 

9月16日にAppleのiphone14シリーズが発売になりましたね。

私の周りにも「発売前に予約した!」

と嬉しそうにしている人がたくさんいます。

 

iphoneはほぼ毎年新作が発売されますが、

新作が出るたびに購入されるという方も多いと思います。

iphoneはどんどん金額が上がっていて、

iphone14シリーズは13万~20万円ほどだそうですね。

 

貯金をするなら「最新」にこだわらない

 

これはiphoneに限らずですが、

貯金を頑張りたい・節約目標がある!という場合は、

「最新」にこだわるのは少し危ないと考えています。

 

ブランド品や洋服、趣味のグッズなど、

世の中にはどんどん新しい物が発売されてきます。

新しい物が出るたびに躍起になって買っていたら、

貯金には程遠くなってしまいますね。

 

これは、貯金や節約について書かれた本や、

Youtube動画でも注意点としてよく挙げられていますね。

 

『本当に好き』なのか、『見栄』なのか

ただ、この「最新」のものを買うという行動は、

一概にNGだとも言えないと思っています。

 

私は、貯金するのには大きな目標・ゴールに加えて、

「小さな目標」を作るのも大切だと思っています。

 

本当にiphoneが好きで、それで人生が豊かになるのであれば、

この小さな目標に「新作のiphone14を購入する!」と設定して、

節約・貯金を頑張るのも大いに結構だと思います。

 

ただ、『最新』であることに依存しないことが、

とても重要だと思っています。

『最新』だということに魅力を感じているだけであれば、

それは、大きな落とし穴になりかねません。

 

iphoneに関して言えば、私はまだiphone7を使っています。

バッテリー交換を一度しただけで、

使い始めてから6年経った今も元気に動いてくれています。

 

私はiphone以外にもあまり最新のものに興味がないので、

家電類も頻繁に買い替えるということはありませんし、

洋服も何年も着用しているものが多いです。

 

「古いから」というだけで捨てていないか

こだわるポイントというのは、人それぞれだと思うので、

『自分が豊かな気持ちになれる物を、

自分で目標を立てて目的をもって手に入れる』

このことを頭に入れておくだけで、

かなりお金の使い方が変わってくると思います。

 

意外に「最新」のものにこだわらなくても、

豊かな生活が送れるのかもしれません。

 

そして、長く使っていると愛着も湧くものです。

古いからというだけで手放して、新しいものを買っていたなら、

手放す前に「もう少し使えないかな?」

と考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!