手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

ポイントで買い物しよう

 

お金を使わず、ポイントで買い物しよう!

現在は「ポイ活」なんて言葉がありますが、

一昔前までは、ポイントカードを財布に入れておいて、

その店で買い物するときに出して、ポイントが貯まったら〇円引きとか、

ノベルティがもらえるとか、そのような方法が一般的でした。

 

いつしか、そのポイントが自分の店でしか使えないというのは、

少し古臭いと感じるようになってしまいました。

今は買い物などをして集めたポイントを、

色んなお店やECサイトで使えるのが一般的になり、

「ポイント」がとても汎用性の高いものになっているように感じます。

 

例えば、ホットペッパーを利用した場合でお話します。

旅行先の宿泊施設の予約をじゃらん経由で行ったとします。

ポイントが3,000ポイントほど付与されたとしましょう。

そのポイントを使って、美容院(ホットペッパービューティー)を

予約すれば、全額ポイントでカットができたりするのです。

 

毎月支払うものは、ポイントが貯まるカードで行う

電気代やガス代など、家に住んでいれば必ず支払うものがありますね。

これを、ポイントが貯まるクレジットカードで支払うことで、

気づいた頃にはかなりのポイントが貯まっています。

 

食品や日用品費も同じです。生きていくのに必要なこれらの出費は、

必ず発生するからこそ、お得にポイントを稼ぐチャンスだと思っています。

買わなければならないものだからこそ、ポイントになると嬉しいです。

 

自然と貯まったポイントで娯楽費・美容費の支払いをする

娯楽費・美容費というものは、正直なくても生きていける出費です。

そのような出費だからこそ、貯金や節約に取り組んでいる方は、

なるべく削れるように予算を決めていたりすると思います。

 

私は、このような娯楽費・美容費の支払いにポイントを使うようにしています。

ポイントはご褒美的な、自分を喜ばせるものに使うというイメージです。

 

食品とか日用品とか、必ずお金が出ていくものの支払いでポイントを貯めて、

旅行とか美容院とか、外食といった、贅沢な場面でポイントを使います。

 

その方が、自分に罪悪感が湧かないと言いますか、

「ああ、また余計なことにお金を使ってしまった・・・」

と自分を責めることが少なくなるような気がしているからです。

 

この考え方は、人によりけりだと思いますが、

貯めるだけがポイ活ではなくて、ポイントを効率よく貯めて、

しっかり使ってハッピーになるところまでがポイ活だと思っています。

 

ただ、最近は「ポイント運用」というサービスを行っているところもあるので、

ポイントを「使う」というのはこのような運用も含めて考えています。

この件に関してはPayPayのボーナス運用についてお話した記事がありますので、

ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。

meeeeesan.hatenablog.com

 

ということで、今回はここまでにしたいと思います。

皆さんは、ポイ活されていますか?

ぜひ、皆さんがご存じのポイ活のお得情報などがあれば、

教えていただけますと嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!