手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【旅行】全国旅行割スタート直前!県民割で節約旅

 

コロナウィルスはまだまだ感染拡大を続けていますが、

2022年10月11日からは県民割が全国拡大し、

『全国旅行支援』(全国旅行割)が始まるそうですね。

※東京はスタートが遅れることが決定したようです...。

 

この全国旅割が始まる前に、これで最後になるかもしれないので、

ぜひ県民割を利用しておきたい!と思い、

雨で断念したキャンプから大幅予定変更で、

県民割を利用して温泉旅館でゆっくりすることにしました。

 

県民割は10月10日までで終了!※除外都道府県あり

このような割引キャンペーンを利用しなければ、

1人あたり約15,000円くらいはするであろう温泉旅館に、

今回はなんと実質一人あたり5,000円で宿泊できました。

(地域共通クーポンが一人あたり2,000円もらえたので。)

しかも、1泊2食付きで超お得気分が味わえました♪

 

夜焼肉を食べに行ったり、でなくても飲みに出かけるだけで、

だいたい3,000~5,000円くらいはかかってしまいます。

 

温泉に入れて、豪華な食事までいただいて、

非日常の中でゆっくりできるなんて、県民割さまさまです。

住んでいる場所から車で20分くらいの宿泊先だったので、

旅館をチェックアウトしてからは、家に直行の節約旅でした。笑

 

旅館以外どこにも立ち寄りませんでしたが、

1泊5,000円でこんなにリフレッシュできたので、

低収入の私には特にありがたすぎました。

 

節約・貯金民の私からしても、

予算内で楽しめるいい休日の過ごし方ができたと思います。

 

全国旅行支援(全国旅行割)の特徴

この大変ありがたい県民割は終了してしまいますが、

10月11日からスタートする全国旅行支援(全国旅行割)も

なかなかのオトク度合いですよ!

※東京は10月11日からのスタートを見送るそうです...。

 

割引率は、旅行代金の40%割引で、

(1人1泊あたりの上限:交通付き8,000円、その他5,000円)

さらに、地域クーポンは平日3,000円分、休日1,000円分いただけるそうです。

平日と休日でクーポンの額が違うんですね。

 

私の住んでいる県の県民割は、

一人当たり旅行(宿泊)代金の50%相当(上限5,000円)の割引でしたが、

今度の全国旅行割では、40%に引き下がりました。

ただ、新幹線や飛行機とセットの旅行では、上限が8,000円になるので、

パックでの旅行であれば、県民割よりお得感がありますね。

 

個人的には、宿泊先と交通機関は別々で取ることが多いので、

ちょっと活用しにくいかもしれませんが。。。

 

ただ、ここ数年近場にしか出かけられていなかったので、

私の今年の貯金目標である、

『12月のディズニーランドに行く!』ことを達成するためにも、

この全国旅行割スタートの朗報は良いモチベーションになりました。

 

今年もあと3か月!

ゴールに向かって、貯金を頑張っていこうと思います!!

 

県民割旅行については、別の記事もありますので、

よろしければ、合わせてご覧ください↓↓

meeeeesan.hatenablog.com

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【節約】『最新』にこだわる落とし穴

 

9月16日にAppleのiphone14シリーズが発売になりましたね。

私の周りにも「発売前に予約した!」

と嬉しそうにしている人がたくさんいます。

 

iphoneはほぼ毎年新作が発売されますが、

新作が出るたびに購入されるという方も多いと思います。

iphoneはどんどん金額が上がっていて、

iphone14シリーズは13万~20万円ほどだそうですね。

 

貯金をするなら「最新」にこだわらない

 

これはiphoneに限らずですが、

貯金を頑張りたい・節約目標がある!という場合は、

「最新」にこだわるのは少し危ないと考えています。

 

ブランド品や洋服、趣味のグッズなど、

世の中にはどんどん新しい物が発売されてきます。

新しい物が出るたびに躍起になって買っていたら、

貯金には程遠くなってしまいますね。

 

これは、貯金や節約について書かれた本や、

Youtube動画でも注意点としてよく挙げられていますね。

 

『本当に好き』なのか、『見栄』なのか

ただ、この「最新」のものを買うという行動は、

一概にNGだとも言えないと思っています。

 

私は、貯金するのには大きな目標・ゴールに加えて、

「小さな目標」を作るのも大切だと思っています。

 

本当にiphoneが好きで、それで人生が豊かになるのであれば、

この小さな目標に「新作のiphone14を購入する!」と設定して、

節約・貯金を頑張るのも大いに結構だと思います。

 

ただ、『最新』であることに依存しないことが、

とても重要だと思っています。

『最新』だということに魅力を感じているだけであれば、

それは、大きな落とし穴になりかねません。

 

iphoneに関して言えば、私はまだiphone7を使っています。

バッテリー交換を一度しただけで、

使い始めてから6年経った今も元気に動いてくれています。

 

私はiphone以外にもあまり最新のものに興味がないので、

家電類も頻繁に買い替えるということはありませんし、

洋服も何年も着用しているものが多いです。

 

「古いから」というだけで捨てていないか

こだわるポイントというのは、人それぞれだと思うので、

『自分が豊かな気持ちになれる物を、

自分で目標を立てて目的をもって手に入れる』

このことを頭に入れておくだけで、

かなりお金の使い方が変わってくると思います。

 

意外に「最新」のものにこだわらなくても、

豊かな生活が送れるのかもしれません。

 

そして、長く使っていると愛着も湧くものです。

古いからというだけで手放して、新しいものを買っていたなら、

手放す前に「もう少し使えないかな?」

と考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【働き方】節約こそが最強の副業

 

お金の勉強をしていると、最近よくこの言葉を耳にします。

「節約こそが最強な副業だ」と。

 

副業というと、ダブルワークをしたり、

自宅で自分のスキルを活かしてお金を稼ぐことだと思っていました。

多くの方はそう考えていると思います。

 

でも、必ずしも「お金を稼ぐ」ということだけが、

副業ではないのだと、また新たな発見をすることができました。

 

「副業」の形は人それぞれ全く違っていい

 

本業のほかに働くなんて、体力的にも精神的にも余裕がない!

そのような方もたくさんいると思います。

 

私自身がそうだからこそ、以前お話した「ゆる副業」という

副業の形に感銘を受けて、取り入れているわけです。

(「ゆる副業」については、こちらの記事をご覧ください↓↓)

meeeeesan.hatenablog.com

 

副業は、自分にあったスタイルで無理なく取り組むのがベストだし、

その方が豊かな暮らしができると思っています。

 

「節約」=「副業」はどのような考え方?

さて、どうやって節約が副業に結びつくのかを考えます。

 

例えば、「働いて稼ぐこと」を副業だと考えると、

「自分にはそんな余裕はないなあ」と思うかもしれません。

 

でも、視点を変えて、仕事帰りの1回の飲み代を、

1回の自炊に変えてみる(もしくは、家に帰って家族と食事をする)。

これだけでも立派な「副業」になり得るんです。

 

1回3,000円かかっていた飲み代が、

1回の自炊で1食300円に抑えられたら、

単純ですが2,700円稼いだことと同じと考えるんです。

 

その分自炊に体力と時間を持っていかれるかもしれませんが、

それは副業をして働く場合も同じですよね。

 

私はこれに気づかされてから、苦手な自炊をするたびに、

「今は副業をしているんだ♪」と思ってテンションをあげて、

頑張れるようになりました。笑

 

他にも、身の回りにはたくさんの

「副業(節約のことを指します)」があります。

 

●仕事帰りのショッピングで衝動買いを1回我慢するのも副業

●出勤前に1杯コーヒーをテイクアウトする習慣があれば、

 それを自宅で準備して持っていけば副業

●帰り道にフラッと寄っていたコンビニでお酒とスイーツを

 買って帰るのを我慢すれば副業

 

・・・ほかにも私たちの周りにはたくさん副業が溢れていますね。

 

このようなことを、1回節約してみるだけで、

「〇〇円副業(節約)できた♪」と思ったら、

ゲームみたいで面白いな~と思いませんか?

 

私はお金を稼ぐ副業にも取り組んでいますが、

節約の副業でもじゃんじゃんお金を稼いでいきたいと思います。

もう本業とあわせたらトリプルワークです。笑

 

楽しく、無理なくお金を貯めていけたら継続できそうですね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【もう買い物で後悔しない!】今すぐ捨てるべき考え方

「用がないのにもかかわらず、買い物に行くのはNG!」

「なんとなく買いや無意識買いもNG!」

このような話を、以前記事にしたことがあります↓↓

meeeeesan.hatenablog.com

 

「でも、NGばかりだと買い物に行けない・・・。」

「どこにも出かけられないのか・・・。」

と悲しい気持ちになることなく、

『買い物で後悔しないために、ちょっとだけ考え方を変えるだけで、

\\浪費が減った!!//と私が実感したこと』を、紹介します。

 

「ショッピングに行くこと」と「買うこと」は分けて考えるべし

 

友だちやパートナーとアウトレットに出かけたり、

街中にショッピングに出かけるのはとても楽しいですよね。

 

私は、今でこそ節約が趣味みたいなものですが、

元々は買い物が大好きなんです♪

 

ただ、ショッピングに出かけると、

私自身もったいない精神からか、

「せっかく買い物に来たのだから、何か買わないといけない!」

と思ってほしい物がなくても、

無理矢理買い物をすることが多かったんです。

 

そのあと帰って買ったものを見てみると、

「あれ、なんでこれを買ったんだろう・・・」

と後悔することが、今まで何度もありました。

 

ショッピングに出かけたこと、それはそれとして、

「楽しかったね」で良いと思うんです。

そこに「何か買わないといけない!」という義務感を持つのはやめましょう!

私自身、これでうんと無駄遣いがなくなったと思います。

 

「買い物に行った」ということと、

「何かを購入する」ということは別にして考えると、

無理に何かを買うという行動がぐんと減るんだと気付きました。

 

『ショッピング』をして、商品を眺めて歩くだけでも、

十分楽しい時間が過ごせています。

それだけで満足だと思うようになってから、

なんだか義務感から解放されて、楽になったような気がします。

 

皆さまの中で、もし私と同じような気持ちで

ショッピング中に無理に買い物をしている方がいらっしゃったら、

ぜひ、このことを思い出していただけると嬉しいです。

 

\\無駄遣いが一番貯金の敵ですからね!//

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【感謝】読者100名様達成!ありがとうございます!

 

なんと!この『手取り12万円OLの毎日』ブログが、

\\読者様100名様を達成しました!!//

 

今回は、番外編として、いつも読んでいただいている皆様へ

感謝の気持ちと今の思いを記事にしたいと思います。

 

このブログを始めて、約半年が経ちました。

1年半前の転職で収入が半減したことをきっかけに、

今までの散財しまくり、お金に超無頓着だった私を変えたいという思いで、

お金の勉強をして、だんだんお金と向き合えるようになりました。

 

始めはこのブログに自分が今までお金のことで

学んだことや行動してよかったことなどを、

記録しておくために書いていたブログでしたが、

たくさんの方に読んでいただけるようになって、

とても嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

皆様のブログを拝見させていただいて学ぶこと、

発見することもたくさんあるので、

「ブログ」という形で発信ができて良かったと思っています。

 

これからも、低収入OLの私が貯金に取り組んでいく様子や

お金のあれこれを等身大の姿で綴っていきたいと思います。

 

皆さまからのアドバイスや感想なども、

コメント欄でお待ちしています♪♪

 

ということで、今回は短いですが以上です!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【働き方】副業の容認企業は過半数以上?

 

たまに友人や、同世代の気心知れた人に、

「副業」をしているという話をするのですが、

私の周りでは、まだ副業をしている人に会ったことがありません。

 

話を聞いていると、副業は、

「本業のほかにアルバイトなど別の勤め先で勤務する」

というイメージが20代の人にさえあることが分かりました。

 

日本で副業を容認している企業は、

昨年(2021年)過半を超えて55%に上昇したそうです。

(参考:パーソル総合研究所 『副業に関する調査結果(企業編)』)

 

でも、これは「全面容認と条件付き容認の合計」なので、

例えば私の以前勤めていた企業もそうでしたが、

金銭的余裕がないとか、一時的なものに限るとか、

色々条件をクリアして、承認されないとできないところも多いと思います。

 

このような状況を考えると、会社や学校では教えてくれない

「副業」というものに対する考え方は、

まだまだ世間に浸透していないのだと思います。

 

「ゆる副業」とは?

低収入で契約社員の私は、少しでも収入源を増やすために、

昨年からゆる~く副業=「ゆる副業」を始めました。

 

「副業」と一口に言っても、色々な働き方があることを知って、

この「ゆる副業」という働き方にたどり着きました。

 

時間や精神的に、本業ほど頑張らずに、

自宅や好きな場所で好きなときに稼ぐことです。

月数万円の収入でも、スキマ時間に取り組む副業のことを指します。

 

フルタイムで働きながらがっつり副業をするのは、

精神的にも体力的にも現実的ではないと考えています。

そんなときに出会ったのが、この「ゆる副業」という働き方です。

 

といっても最初は上手くいかないので、

本業並みに時間もかかるし、苦労も多いですが、

「時間や場所を選べて、自分だけで取り組むことができる」

という自由な働き方はとても新鮮で、楽しくもあります。

 

私は「フリマアプリ」を利用して「ゆる副業」をしています。

 

この「ゆる副業」という言葉は、

ある本を読んで知ることができました。

↓↓

『ゆる副業のはじめかた メルカリ』 川崎さちえ

この本はシリーズ化されていて、

メルカリのほかにも、「アフィリエイトブログ」や「輸入・ネット販売」

について書かれた本もあります。

 

多様な働き方を選択肢として持っておくこと

正直これだけでは生きていくことはできない収入ですが、

ゆる副業を始めたことで、一つの働き方がすべてではないのだと、

気づくことができました。

 

正社員をしていた頃は、この仕事が一生続いていくのではないかと

とても怖く感じていました。

逃げ出すこともできないし、常に仕事に縛られている感覚でした。

 

でも、このゆる副業を始めて、

「自分で考えて、取り組んだことでお金を稼げる」

という実感が湧いて、とても楽しいと思えました。

 

もちろん本業がメインですが、それだけではないんだと、

自分を少し解放してあげることができたと感じています。

 

「ゆる副業」という選択肢を持つことで、

働き方は多様で、自由なんだということを知れたのは、

大きな学びだったと思います。

 

これからも、自分の「働き方」について、

真剣に考えて向き合っていこうと思います。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

 

8月の家計簿大公開!(2022.08)

今回は、毎月恒例『8月分の家計簿』を公開します!

補足情報:2人暮らしで共働きです。この家計簿は私の支払い分なので、

同居人が支払っている分は含まれていません。)

 

では、2022年8月の収支結果をご覧ください↓↓

家計簿(2022.8)

【収入について】

●給与

「手取り12万円OL」ですが、手取り12万円を超えている理由については、

↓↓こちらの記事をご覧ください。↓↓

meeeeesan.hatenablog.com

なかなか安定しない不規則な給与体系なもので、

しばらくはこのまま「手取り12万円OL」でやっていきたいと思います。

 

●雑収入

この項目は、大きなところでアフィリエイト・広告収入、

②PayPayポイント(カード入会特典含む)の収入がメインです。

 

PayPayポイントは運用したり、別途チャージした分と区別するのが面倒なので、

ポイントを収入として計上する分、PayPayポイントで買い物をしても、

支出として計上するようにしています。

 

反対にそのほかのポイ活でもらった、

楽天ポイントPontaポイントなどの付与分は、

これらのポイントで買い物をしたときに、

支出として計上していないので、収入にも計上していません。

 

【支出について~固定費~】

(予備情報として、家賃支払いがないことなど、私の家の大まかな状況は、

こちらの記事で説明しているので、ぜひご覧ください。)

meeeeesan.hatenablog.com

水道光熱費

電気代は2か月前の分が請求されているため、

金額的には落ち着いていました。今月は、水道代の支払い月でした。

ガス代もお風呂をためる回数が少なかったので、安く済みました。

 

【支出について~変動費~】

●食品・日用品費

合わせて3万円をノルマとして設定しています。

日用品(スキンケア類)の買い替えが重なったため、

大幅にオーバーしました...。

その分他の項目で調整を頑張りましたが、結構痛かったですね...。

 

●娯楽費

予算は3万円です。今月もクリアです!3か月連続目標達成!

今月はコロナも流行っていたので、

外出・外食を控えていたというのが大きな理由だと思います。

この調子で、来月も財布の紐を締めていきます!

 

●その他

1週間に1回の整骨院通院費と、コンタクトレンズの購入費です。

1万5千円~1万6千円くらいを予算にしているので、少々オーバーしました。

 

【全体のまとめ】

今月は、コロナの流行や、濃厚接触者として自宅待機をしていた関係で、

娯楽費を大幅に減らすことができたと思います。

また、8月は断捨離を進められたおかげで、

フリマアプリの出品数が増えました!

全体的にいつもの月より、収入が上がった月でした。

 

今月から楽天カードに入会したこともあり、

ポイントで日用品の買い物をしたり、

メールの断捨離で、眠っていたポイントに気づけたり、

ポイ活に取り組んだり、節約の幅が広がった月でした。

 

これからも色々な情報をどんどん取り入れて、

納得できたものは、しっかり行動に移していきたいと思います。

貯金ペースあげるぞーー!!!!

 

ということで今回は、以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また!