手取り14万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【本/『整う力』を読んで】「ゆっくり」を意識する

 

怒ったときこそ、呼吸を意識してゆっくり話す。

忙しいときこそ、あえてゆっくり動く。

明日の朝急がないために、前日に準備しておく。

 

怒ったり、急いだり、焦ったりすることは、

自分の感情や、体力、お金を浪費します。

 

それをスリルがあって楽しい!と思えるなら

話は別かもしれませんが、

なるべく、自分の大切な感情や体力、お金を、

ムダ使いしたくないですよね。

 

今回は、「整う力」ちょっとしたことだけど

効果的な78の習慣 著:小林 弘幸

 

という本を読んで学んだ、

常に「ゆっくり」を意識すること

の大切さについて、

お話していきたいと思います。

 

1.怒っているときこそ、「ゆっくり」話す

 

一つ目は、「怒り」の感情についてです。

筆者は外科医という間違いが許されない職場で、

後輩の指導をするときについカッとなって

感情任せに怒ってしまうことがあったそうです。

 

お分かりの通り、感情任せに怒ることは

相手を驚かせてしまい肝心な指導内容が

頭の中に残りにくくなってしまいます。

 

怒っているときこそ、「ゆっくり」優しく

丁寧に話すことを意識するだけで

効果的に相手に伝わりやすくなります。

 

こう考えると、感情任せに怒ることは自分も、

そして相手も疲弊させてしまう、

なんともエネルギーのムダ使いなんですね。

 

2.忙しいときこそ、「ゆっくり」動く

 

朝の出発前にバタバタセカセカ、

職場の忙しさからバタバタセカセカ。

 

私自身、とてもせっかちで、

忙しいときは特に走り回ってしまうくらい、

ゆっくりとは無縁の性格をしています。

 

ただ、バタバタセカセカしているときの

自分の感情や自律神経は乱れまくっていますし、

集中力も散漫になってしまうので、

どうしてもミスや漏れが出やすくなります。

 

そしてこれをカバーするために、

さらに忙しくなってしまうわけです。

 

そんな忙しいときこそ、一呼吸おくのです。

「ゆっくり」を意識して、

焦らず急がず、落ち着くことを意識します。

 

これがなかなか難しいんですよね。

いざ忙しい場面になったらどうしても

バタバタセカセカしてしまうので、

とにかく一呼吸おくことだけでも、

意識していきたいと思います。

 

3.明日の朝急がないために、前日に準備しておく

 

これは、唯一私が実践できていて、

毎日昨日の自分に感謝していることです。(笑)

 

朝の出発前はどうしてもバタバタしますよね。

以前、別の記事で自律神経を整えるために、

「30分前に起きる」ということをお話しました。

meeeeesan.hatenablog.com

 

これも大切なことですが、

準備の面で言えば、前日にできることは

準備しておくと、翌朝のバタバタセカセカ、

ひいてはイライラを防ぐことにつながるでしょう。

 

朝にバタバタしてしまうのは、

「忘れ物」をしてしまうことにつながります。

 

出先でハッと忘れたことに気づいて、

そこで無駄なお金を使ってしまう

ということもあるでしょう。

 

これは典型的なムダ使いですので、

なんとか防ぎたいところですね。

 

それ以外にも、明日のスケジュールや、やることを

をざっと洗い出しておくのも良いでしょう。

 

大切な約束や用事を忘れて、さらにバタバタしたり、

感情が動くとさらに疲れてしまうので、

出発前に「ゆっくり」できるように、

前日にしっかり準備をしておきたいですね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それでは、また!

【お金を使った休日】回らないお寿司と、ふぐ定食で思い出づくり

 

前回の記事でお話しましたが、

meeeeesan.hatenablog.com

 

長距離の引っ越しをするため、

都道府県で考えれば、7年も暮らした

今の土地を離れることになりました。

(地方で言えば、なんと9年も過ごしました!)

 

今考えれば、人生の1/3も過ごした場所ですので、

感慨深いですね…。

 

それはそうと、この地を離れることは確定したので、

引っ越しまでの残り2か月間で、

しっかり思い出づくりをしようと決めました。

 

仲良くしてくれた職場の同僚たちと出かけたり、

今まで行って良かったところ、

美味しかったお店に行って、

楽しい思い出をたくさん残そうと思います。

 

1.回らないお寿司で思い出づくり

 

思い出づくり第一弾で訪れたのは、

リーズナブルな価格で楽しめる

回らないお寿司屋さんです。

 

普段は自炊をしてなるべく出費を抑えているので、

回らないお寿司屋さんに

行くことはなかったのですが、

7年間の思い出づくりということで、

思い切って食べに行くことにしました。

 

大トロやいくらなど、高級ネタが入ったにぎり8貫と、

突き出し、お吸い物合わせて1,800円でした。

 

回らないお寿司屋さんにしては、

とてもリーズナブルに楽しめて、

味もとても美味しかったので、大満足でした。

 

2.ふぐ定食を食べて思い出づくり

 

名産地というわけではありませんが、

ふぐ料理の店が多く、

1年に1回だけ高級魚ふぐの定食を

ランチ3,000円で食べられる時期なので、

思い出づくりに訪れました。

 

写真の1枚目が、フグのお刺身、

2枚目が、フグシュウマイ、

3枚目がフグの天ぷらです。

 

他にも、フグの和え物や、雑炊があったり、

どれも美味しく大満足でした。

 

実は昨年も行っているのでリピートになりますが、

3,000円で食べられる機会がこの年に1回しかないので、

この地を離れる前に行くことができて、

本当に良かったです。

 

なかなかフグ料理をいただくことはできないので、

とても良い思い出になりました。

 

 

 

―――

 

高級な食事ばかりでしたが、

どのお店も素敵なお店だったので、

最後に訪れることができて、

本当に良かったと思います。

 

これから2か月間は引っ越しや思い出づくりで

かなりお金を使うことになりそうですが、

長い目で見て「今しかできないこと」

「今しか経験できない時間」には、

しっかりとお金を使っていこうと思います。

 

あと1か月ほどしかないので、

行きたいところを厳選して訪れて、

また、思い出づくりの記事を書きたいと思います。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それでは、また!

【ご報告】引っ越し(1,000㎞の大移動)をします&仕事を辞めます

 

今回はタイトルにもあります通り、

私事ですがご報告があり、記事を書いています。

 

30歳過ぎにして、人生の中でも

大きな転機となる出来事が起こりました。

 

1つ目が陸路1,000km以上の引っ越しをすること、

2つ目が引っ越しにともない、今の仕事を辞めることです。

 

これから、1つずつ詳しくお話していきます。

 

1.引っ越し(1,000kmの大移動)について

 

同居している人の転勤が決まり、

3月に陸路約1,000kmの大移動

引っ越しをすることになりました。

 

転勤が決まったのが最近なので、

とにかく家探しをすぐに始めて目星をつけて、

不動産屋さんに連絡し、現地に行って、

内見をさせてもらいました。

 

駆け足でしたが、おかげで家も決めることができ、

引っ越し日も決定することができました。

 

下見だけで遠征するのに飛行機代宿代で

5万円以上かかっているので、

すでに引っ越しはお金がかかるなと実感しています。

 

ここから1か月はさまざまな手続き含め、

バタバタになりそうな予感ですが、

ストレスを溜めないように、

前もって余裕をもって、動いていきたいと思います。

 

2.今の仕事を辞めることについて

 

引っ越しをするので、今の仕事は辞めることになります。

 

今の仕事に出会って、ストレスを溜めずに

働けるようになりましたし、

職場の人たちともとても仲良くなれて、

働きやすい職場でした。

さみしいですが、次の場所に進みたいと思います。

 

そして、肝心な次の仕事についてです。

ここ数日間で居住地が決まったくらいなので、

次の仕事はこれから本格的に探します。

 

これからも小さく豊かに暮らしていきたいので、

あまり仕事に全振りするような

働き方はしたくないと思っています。

 

お給料はほどほどで良いので、

自分の真面目で受け流すのが苦手な性格も考えて、

生活とのバランスが取れる、

働きやすい職場を探していきたいですね。

 

もしかしたら手取り14万円OLでは

なくなるかもしれませんが、

そのときはまたブログ名を変えるかもしれません💭

 

急いで決めるよりは、

自分がどんな働き方をしたいか、ゆっくり調べてから、

また新しい場所で働き始めたいと思います。

 

―――

 

以上が現時点での報告内容です。

 

ここから本格的に私生活がバタバタしますので、

ブログの更新頻度は

落ちてしまうかもしれませんが、

 

また引っ越しや転職活動の進捗は

随時記事にしていきたいと思います。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それでは、また!

【2024年ふるさと納税】『さとふる』で選んだ返礼品を紹介!

 

2024年のふるさと納税を完了しました!

今年のふるさと納税もPayPayポイントが貯まる

『さとふる』で行いました。

 

 

毎年少しずつ変わってはいますが、

『さとふる』での基本的な寄付方法

昨年別の記事にしていますので、

こちらの記事をお読みください▽▽

 

meeeeesan.hatenablog.com

 

meeeeesan.hatenablog.com

 

今年も年収200万円ちょいの見込みなので、

寄付金シュミレーションを参考に、

寄付金額は2万円に設定しました。

 

返礼品の選び方は、今年も

「生活の中で必ず買う実用的なもの」

という基準で選んでいます。

 

返礼品① 令和5年産山形県はえぬき無洗米 2kg



 

一つ目の返礼品は、山形県新庄市の無洗米2kgです。

2023年はお米と一緒に炊くもち麦にしましたが、

今年はお米にしてみました。

 

お米は必ず買って食べるものなので、

少しでも家計の助けになればという思いです。

 

1月18日に寄付をして、1月26日に返礼品が到着したので、

返礼品の発送がとても早かったですね。

 

返礼品② エリエールトイレットペーパー 64個

 

二つ目の返礼品は、静岡県富士宮市

トイレットペーパー64個です。

 

こちらの返礼品はなんと3年連続で選んでいます。

 

トイレットペーパーはもちろん必ず使うものですし、

鮮度も消費期限も気にすることもありません。

 

保管はかさばりますが、家の中に指定の場所を

つくってあるので、まったく問題ありません。

 

ディスカウントストアで買えば安く手に入りますが、

なんせ大きくて持ち帰るのが大変なので、

配達してくださるところも選んだ大きな理由です。

 

収入によって寄付金が変わるので、

返礼品は迷いましたが先ほど紹介した

2つに絞りました。

 

もう少し寄付金があったら頼みたかった返礼品は、

キッチンペーパー、洗剤、ティッシュペーパー、

ウェットティッシュあたりの日用品です。

 

個人的には高級肉などの冷凍食品よりも、

やはり実用的で品質的にも

長持ちするものを選びたいですね。

 

『さとふる』で寄付をするなら、3と8の日がオススメ

 

さとふるで寄付を行うと、寄付金に応じて

100ポイントでPayPayポイント100ポイントか、

Amazonギフトカード100円分に交換できる

「さとふるポイント」をもらうことができます。

 

さらに、3と8の日=「さとふるの日」

さとふるアプリから寄付を行うと、

5.5%のさとふるポイントがもらえます。

※事前にエントリーが必要

 

付与ポイント数はランクや条件によって

代わりますので、詳細はこちらをご覧ください▽▽

さとふる

 

私はPayPayポイントを貯めたいのと、

サイトの見やすさ、返礼品の種類の多さから

さとふるで毎年寄付をしていますが、

ふるさと納税サイトは他にもたくさんあるので、

返礼品の種類や集めたいポイントで

選んでみるのも良いですね。

 

 

ぜひ、皆さまの選んだ返礼品も

コメント欄から教えてくださると嬉しいです!

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

【普段できないことに取り組む】2月こそ身辺整理で春を迎える準備

 

早いもので2月も中旬になり、

年末年始のバタバタも落ち着いた頃だと思います。

 

そして、これから始まる新年度に向けて、

新生活の準備を始めている方もいると思います。

 

2月というのは主だったイベントもなく、

比較的生活面で大きな動きがない月だと思います。

(人によると思うので、忙しい月だったら申し訳ありません)

 

だからこそ、この2月という月は

自分の今後のことを考えたり、

人間関係を整えるなど、

じっくり自分と向き合うことに

使うのが良いと思っています。

 

たとえ新生活を迎える年でなかったとしても、

これから来る3月、4月は

仕事上でもバタバタしたり、

人間関係も変わってストレスがかかる時期です。

 

だからこそ、この2月という時期に

自分の中で整理をして、

整えた状態で春を迎える準備を

ゆっくりと始めています。

 

ここからは、どんな身辺整理をしているのか

具体的にお話ししていきます。

 

1.今の健康状態を分析し、不調箇所を改善する

 

2月という時間があるときだからこそ、

自分の健康状態を見直す時間

にするとよいと思っています。

 

悪い箇所があれば、この2月という時期に

解消できるよう時間や手間のかかる

メンテナンスをするのが良いですね。

 

2.生活の固定費と支出全体の見直し

生活費の見直しをするのも

時間や手間をかけてこの時期にしたいことですね。

 

固定費を見直すのもこの時間がある2月に

ぴったりの作業だと思います。

 

普段気づかぬうちに消えていっているお金を

ここでしっかり細かく紐解いていきます。

 

貯金をするのには、支出の管理と

家計簿が欠かせません。

 

貯金をしたいな~と思って始められなかった方も、

この2月という時期に

思い切ってスタートしてみるのはいかがでしょうか。

 

3.大切にしたい人は誰か?その人と会う機会をつくる

 

2月~3月にかけては、人が動く時期ですよね。

 

しばらく会えなくなってしまう人が出てくるなど、

寂しい別れもあることでしょう。

 

このようなとき「大切にしたい人」は誰なのか、

今一度考えてみるといいと思います。

 

今までお世話になって、さらに今後も

関係を続けたいと思う人とは、

離れる前に一度会うタイミングを

設けるのも良いことですね。

 

4.手放したいモノがあれば、断捨離する

 

大きな断捨離や片付けができるのが

まとまった時間が取りやすい2月だと思います。

 

家の中にある、使っていない手放したいモノを、

新しい年度が始まる前に

ここで一気に片付けてしまうのがいいでしょう。

 

普段からこまめに断捨離している方も、

部屋全体を見渡してみてみると、

案外盲点があるかもしれません。

 

気になってはいたけど面倒で

手が付けられなかった大物も、

ここで腰を据えて手放すのも良いですね。

 

ーーー

 

ゆっくり楽しみながら

準備ができるくらいの余裕を持って、

春の訪れを待ちたいですね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それでは、また!

【バレンタインの雑談回】手作りお菓子で節約&心のこもったプレゼント🎁

 

今日、2月14日はバレンタインですね✨

 

皆さまはバレンタインにちなんで

お菓子を作ったり、

バレンタイン催事に出かけたりされましたか?

 

実は私、数年前まではバレンタイン時期の

チョコレート催事に行って、

数万円分のチョコレートを爆買いしていたほどの、

チョコレート好きなのです。

 

そのときは周りも自分の財布事情も

見えていなかったのですが、

催事で売っているチョコレートって

6個入りで3,000円超えてきたりしますよね。

 

それだけ品質もブランド力もあるので、

そのお値段も納得なのですが、

手取り14万円OLの私はそのような

高級チョコレートを買っていたら

あっという間にお金がなくなります。

 

そのため、催事に行きたい気持ちをグッと堪え、

ここ数年は自分でお菓子を手作りして

バレンタインを楽しんでいます。

 

今年は、抹茶とチョコチップの

2色クッキーを作ってみました🍪

 

 

市販のお菓子の方が見栄えもきれいですし、

味も美味しいですが、

お菓子づくりに没頭している時間や、

部屋にただよう甘い香りを味わえるのが、

自分で作る醍醐味だと思います。

 

プレゼントなら、買ったチョコレートと、

自分の作ったお菓子を合わせて渡すのも

良いかもしれませんね。

 

手作りはお金の面でもリーズナブル

 

手作りは時間も手間もかかりますが、

その分美味しく感じますよね。

 

時間や手間、電気代やガス代がかかるので、

一概に安くなる!とも言い切れませんが、

手作りのメリットとして、

お金の面でもプレゼント用なら

手作りの方が金額の面では安く抑えられます。

 

今回クッキーづくりをするのに使った材料は、

小麦粉、砂糖、卵、無塩バター、抹茶パウダー、

チョコチップです。

 

その中で買い足したのは、

無塩バター、抹茶パウダー、チョコチップだけなので、

だいたい600円くらいですね。

 

そう考えると、お菓子を作る時間は

とても楽しい時間だと思えて苦ではないので、

私としては費用面が抑えられる手作りは

メリットも多いように感じます。

 

番外編~今まで作った手作りお菓子たち~

 

数年前からお菓子作りにハマって、

素人でも簡単にできるお菓子を作ってきました。

これまで作ったお菓子たちを

紹介したいと思います🍩▽▽

 

オレオマフィン

バナナパウンドケーキ

マドレーヌ

 

チョコナッツクッキー

 

最近はあまり作っていませんでしたが、

改めて手作りの楽しさと美味しさに気づいたので、

またやってみたいと思います。

 

そして、目指すのはお金をかけずに

美味しくできる、お菓子の「節約レシピ」

のレパートリーを増やすことです✨

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それでは、また!

【手取り14万円OL】1月の家計簿報告!(2024.1)

 

今回は、毎月恒例『1月分の家計簿』の報告をしたいと思います。

 

補足情報:2人暮らしの共働きです。

この家計簿は私の支払分なので、

同居人が支払っている分は、含まれていません。)

 

まずは、2024年1月の家計簿まとめをご覧ください↓↓

 

【収入】

●給与と賞与

 

※私の給与は出勤数や

残業の有無によって変動します。

 

12月は年末休みがあったのと、

出勤日が少なかったため給与収入も

その分減って手取り13万円OLになりました。

 

●フリマサイト収入

 

1月はフリマサイトの売上が2件ありました。

ずいぶん前に出品したものがいきなり売れたので、

とてもびっくりしました!

 

●雑収入

この項目にはイレギュラーな収入を入れています。

主に、PayPayポイント付与分や

ブログの広告収入を、この項目に含んでいます。

 

1月はTikTokLiteのポイント交換がありました。

 

TikTokLiteは動画を見たり、

簡単なミッションをクリアして

毎日ポイントを集めていると、

あっという間に1か月で1,000円分以上の

ポイントと交換できるくらい貯まります。

仕組みが分からないので、怖いですが…。

 

【支出~固定費~】

(家賃支払いがないことなど、大まかな情報は、

こちらの記事で説明しているので、ぜひご覧ください。↓↓)

meeeeesan.hatenablog.com

 

水道光熱費

奇数月なので水道代はお休みです。

電気代は2か月前の分の支払いなので、

まだ冬前ということで落ち着いています。

 

ガス代はお湯を使う場面が増えているので、

かなり金額が上がっていますね。

 

来月からも数か月間は、水光熱費の金額が

上がってくると思うので、

他の項目で節約を意識していきます。

 

●通信費

奇数月なので、スマホ代と音楽のサブスク代です。

Yahoo!モバイル、Youtube Musicを契約しています)

 

【支出~変動費~】

●食費・日用品費

 

食費と日用品費についての振り返りです。

 

予算は合わせて、3万5千円に設定しています。

(食費のみで「我慢なく」3万円に抑える)

 

12月は目標の3万5千円を切ることができましたが、

1月は、3,500円ほどオーバーしてしまいました。

数か月前に比べたらかなり少なくなったので、

以下のことを意識して、改善できていると思います。

・買い物はスーパーの特売に合わせて週に2回まで

・ポイントを使って購入

・安い食材を選んでからメニューを決める

・重複ストックになっていないか、

 本当に必要か確認してから購入する

気を引き締めて、2月以降も予算達成に向けて

取り組んでいきたいと思います。

 

●娯楽費

 

1月は、帰省していたときの出費と、

新年ランチ会・職場のメンバーと遊びました。

予算の3万円には抑えられたので、

楽しむところとの抑えるところの

メリハリがつけられたと思います。

 

●その他

この項目は基本的に

2週間に1回の整骨院通院費や

そのほか医療費を計上しています

 

また、同居人との共同積立金として、

1万円を毎月入れることにしています。

これは、大きな旅行とか、

将来のために積み立てるものです。

 

予算は全部で2万5千円~6千円です。

 

1月も健康に過ごせたので、

毎月の標準的な支払いで済みました。

 

【まとめ】

1月の収入は140,242円、

支出は96,130円、

貯蓄率は、31.5%でした。

(目標は月20%~30%です。)

 

1月も食費が高くなってしまったので、

やはり課題は「食費」ですね。

12月はやりくりできましたが、

継続するのはなかなか難しいですね。

 

基本的な先ほどの4つのルールに立ち返って、

「我慢なく」月3万円を達成したいと思います。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それでは、また!