手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

今年の私的「夏バテ対策」3選

 

最近気温が30℃を超える日も出てきて、

なんだか寝苦しく、疲れが取れない日も増えてきましたね。

 

私の場合、夏バテになると「白米」を食べれなくなります。

うどんなどの麺類だけ食べるようになるのと、

普段からあまり好んでしませんが、さらに自炊をしたくなくなります。

つい外食が多くなってしまうので、出費が増えてしまうのです・・・。

 

つまり、私にとって、

貯金に影響が出るので、夏バテはピンチなのです!!

 

今年の私的「夏バテ対策」3選

①食事面

夏バテの時期は食欲も減退するので、

無理に「食べなければ!!」と3食決まった時間に食べるのをやめます。

食欲が戻るまでは、食べたいものを食べたい時間に。

ただ、健康と貯金のために、食べるときは①栄養のあるもので、

②なるべくお金がかからないもので、③食べたいものを選びます。

 

もう一つ、夏バテ対策メニューを作りたいと思います。

自炊をしたくなくても、パパっと簡単に作れる夏バテ対策レシピを

いくつか持っておくと、外食に行ってお金を使わずに食事ができますね。

 

②生活面

夏場気になるのが、「電気代」ですよね。

体調のために、家にいるときにエアコンや扇風機などの

家電製品を使うのは我慢しないようにします。

 

ただ、ずっと家にいるのではなく、

暑い日の日中は特に涼しいところに外出して、

家の中の冷房を使わないようにしたいと思います。

なんだかケチケチした話ですが、図書館とか公民館とかに出かけて、

冷房の恩恵を受けながら、快適に過ごすのも節約になりますね。

 

③健康面

毎年、私が夏バテで体調を崩してしまう原因が、

「冷房による室内と屋外の気温差」です。

オフィスの中や駅ビルの中などは、冷房ガンガンなので、

半袖でいると寒くて凍えてしまうことが多いです。

 

出かけるときは必ず上着を持って行く、

必要以上に冷たいものは飲食しないなど、

体温調節は自分で行うことを徹底して、健康に過ごしたいと思います。

 

健康でいられるように努力すること

以上、3つの方面から夏バテを軽減するために、

「自分ルール」を作って今年こそは体調を崩さずに、

健康的に過ごして、貯金も頑張りたいと思います。

 

私は、健康でいることが、一番の節約になると考えています。

 

こちらについては、一度記事にしたことがありますので、

よろしければ、合わせてご覧いただけると嬉しいです。

meeeeesan.hatenablog.com

 

体調を崩してしまうと、その分治療のためにお金がかかります。

毎年のように風邪をひいている私は、

そのたびに病院に行って薬をもらって、お金を使っていました。

健康管理をして、風邪を引かないように気を付けていきたいですね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

梅雨の時期は、「雨の日貯金」をしよう

 

私が住んでいる地域も、いよいよ梅雨入りをしました。

雨の日が続いてなんだかブルーな気分という方もいらっしゃると思います。

 

でも、雨の日こそノーマネーデーにチャレンジしやすい日だと、

最近は雨の日というものを、プラスに考えるようになりました。

今回は、雨の日の捉え方と、お金の話をしたいと思います。

 

雨の日はお家でのんびりと過ごす

雨の日はお出かけするのも億劫になったり、

私は低気圧の影響か、体調が優れないことが多いので、

朝起きた時からネガティブな気持ちになりやすいです。

 

でも、たとえばお休みの日が雨だったら、

以前までの私は「出かけられなくて、つまらないな~」と考えていました。

 

ところが最近、雨の日は「今日は、家から一歩も出ずに、お金も使わないぞ!」

と自分にノーマネーデー宣言をして、必要なことがある日以外は、

家の中でお金を使わずに「休む」ということに徹するようにしています。

 

雨の音を聞きながら、外を見ている時間も好き

雨って鬱陶しいし、気分も暗くなるし、

洗濯物も乾かないし、日常生活を送る中ではストレスが大きいと思います。

 

でも、純粋に雨を楽しむ、と言いますか、

「雨のせいで、〇〇ができない!!」と上手く事が運ばないことに

不満を感じるのではなく、

「雨が降っているな」「雨の音は意外に心地よいんだな」と、

雨が降っているということを受け入れて、いっそのこと味わうと、

なんだか雨も悪くないな~と思えるようになりました。

 

「雨の日貯金」という考え方

「雨だから、出かけたくない」という気持ちは、

無駄なお金を使わずに過ごせるチャンスだと考えるのです。

その分天気が良いときに出かけるための、楽しみとお金を貯金しているんだ、

このように考えたら、雨の日も穏やかに過ごせると思っています。

 

晴れたら全部お出かけするというわけではありませんが、

ちょっとブルーになりやすい梅雨の時期限定でも、

この「雨の日貯金」という考え方を取り入れてみると、

梅雨明けに向けた貯金だ!と雨を嫌なものだと思わなくなるかもしれませんね。

 

ネットショッピングでポチリには要注意

雨の日に家の中にこもっていて、なんとなくスマホをいじって、

ネットショッピングでポチってしまうのには要注意です!

ネットショッピングサイトは、必要がなければ見ない!

見てしまうと新たに欲しいものを発見してしまう可能性がありますからね。

 

あくまで、「自分のことを癒すための、ノーマネーデー」として、

雨の日をリラックスして過ごしたいなと、改めて感じました。

 

という私も、旅行の日とか大事な日に雨に降られたら、

超ブルーになると思います。たぶん、落ち込みます。

そのときは、仕方ないと切り替えるしかありませんが、

日常の中の「雨の日」はプラスに捉えてハッピーに過ごせると良いですね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

ボーナス月は使いすぎ注意!

 

今月は、待ちに待った私のボーナス月です!

私の勤め先は6月と12月がボーナス月で、月末に振込があります。

 

私は手取り12万円OLなので、平均して月のお給料は12万円です。

生活費もあるので、なかなか貯金が捗らないのも正直なところです。

でも、ボーナス月は貯金に回せる額が増やせるので、待ちわびていました。

 

といっても、私がもらえるボーナスは10万円程度なので、

これを「ボーナスが入ったぞ!!」と喜んで使ってしまってはいけません。

 

ボーナスは一切、手を付けない

貯金のために、ボーナスが入ったからどこか遊びに行くぞ!とはできないので、

あくまで普段通りの予算の中でやりくりするように、

ボーナス月はより強く意識するようにしています。

 

「収入が多いからいいだろう」と余裕が出てしまうと、

思ったより多く使ってしまう可能性があるので、

ボーナスは全額「貯金」と思って貯めるようにします。

 

レジャー費は年間予算で決めておく

以前、こちらの記事でお話しましたが、

meeeeesan.hatenablog.com

ボーナスが出たから、レジャー費用に充てるということは、

貯金に取り組んでいる私としては、避けるようにしています。

 

レジャー費に限らず、年間で大きな出費がかかりそうなものについては、

予め年の初めに予算を立てるようにしています。

ボーナスが出たら、それを充てるのではなくて、

使う予定が決まっているものに対して、予定通り使う。これが鉄則です。

 

これで、「突然、出費が出たから大変!」なんてことはなくなると思うので、

安心してお金を貯めたり、使うことができるようになると思います。

 

ボーナスから住民税は引かれない

こちらの投稿で、6月からの住民税更新で手取りがアップしたとお話しました。

meeeeesan.hatenablog.com

ただ、住民税は毎月の給与から天引きされる仕組みになっているので、

ボーナスから住民税は引かれません。

ということは、昨年のボーナスと金額的には、

ほとんど変わりないと思って、あまり期待はしないようにしています・・・。

 

余裕がない分、なおさら使い込みないように気を付けないといけません。

と言っても、私自身欲しい物も、大きな出費の予定も特にないので、

今のところはあまり使いすぎたりはせずに済みそうです。


全額引き落として別の口座に入れるのも良し

私は貯金用の口座は持っておらず、

つみたてNISA・iDeco口座に毎月先取り貯金をしています。

 

よくお金にまつわる本などに書いてあるのは、

「給与・ボーナス振込があったら貯金分の額を、貯金口座に先に入れる」

という貯金方法です。

給与やボーナスが出たらすぐ貯金口座に移すことで、

とにかく、そこから出して使ってしまうことを強制的に防ぐことができます。

 

お金があると、つい予算以上に使ってしまうよ~という場合は、

強制的にお金を使えない状態にしてしまうのは得策かもしれませんね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【ご報告】今後のブログ運営について

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、このブログの今後についてのご報告記事になります。

 

結論から申し上げますと、

「このブログで商品・サービス紹介をする記事も書いていきます!」

という内容です。

 

これまで、このブログでは、低収入OLの私がお金のことについて感じたことや、

勉強して学んだこと・体験したことなどを思うままに書いてきました。

 

最初このブログをスタートさせたときは、

自分の思ったことを書き残しておく日記のように書いていましたが、

 

私が実際に少ない収入の中から、お得に何かを買ったりしたときに、

皆さまに「この商品やサービスを紹介したい!」と思うことが増えてきました。

 

そのため、今後は「商品やサービスの紹介に関する記事」

も書いていきたいと思っています。

 

そのため、「ちょっとブログのスタイル変わったな~」

と疑問に思われる方もいらっしゃるかなと思い、

この場を借りてお話した次第です。

 

実は、ここ2日間ほど「商品紹介」の内容で記事を投稿していました。

あのような記事がたま~に入ってくることもあります、ということです。

 

もちろん、今までのような低収入OLの私が日々試行錯誤して、

貯金に取り組む様子もつらつらと書いていきたいと思いますので、

(需要があるかは分かりませんが・・・)

ぜひ、今後とも読んでいただけると、とても嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ということで、今回はご報告でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【PayPay経済圏】PayPayカードとは?簡単に作れる?

 

世間には『楽天経済圏』という言葉がありますが、

今は『PayPay経済圏』も主流になっているそうですね。

 

私自身、楽天経済圏がお得だと気づいてから、

今更、全部楽天にするのも面倒だな・・・なんて思いながら数年経ちました。

 

それから色々調べたりするうちに、PayPay経済圏のことを知った頃には、

私は気づかぬうちにPayPay経済圏にいることが発覚しました。

 

それなら、もういっそPayPay経済圏の中でお得に生きようと思ったので、

今回はPayPayカードを作った感想などを率直に書きたいと思います。

 

1.PayPay経済圏とは

私も最近学んだのですが、PayPay経済圏とは、

日々の生活の中や、消費においてPayPayやソフトバンクグループの

サービスを中心にすることで、お得にポイントを貯めて、使う生活圏

のことを言うそうです。

 

例えば、

 

スマホワイモバイルやソフトバンク

QR決済→PayPay

③フリマアプリ→PayPayフリマ

④ネットショッピング→PayPayモール

⑤そして、クレジットカード→「PayPayカード」です。

 

他にも、銀行口座・証券・ネット回線などさまざまなものがあります。

 

2.PayPayカードはどんなカード?

①年会費は無料!

②PayPayカードの買い物100円につき、1円相当のPayPayポイントが付与

③「Yahoo!ショッピング」でのお買い物で、3%付与

 

しかも、時期によって入会キャンペーンを実施していて、

私はこの最大8,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンの

時期にカードを作りました。

※付与条件などは、しっかり確認してから作りましょう!

 

↓↓詳しくはこちら↓↓

https://www.paypay-card.co.jp/

 

3.素人の私がカードを作った感想

サイトに入ってから、個人情報の入力完了するまでは、

だいたい15分くらいで終了しました。

順に入力していくだけなので、分かりづらさはなかったです。

 

また、「引き落とし先口座の入力」を同時にしておくと、

カードが届いてからすぐに使い始めることができます。

※これは、カードが届いてからでも良いらしく、選べました。

 

銀行口座のサイトに飛んで、お客様番号やらパスワードやらを入力するところで、

少々面倒くささを感じましたが、すぐ終わりました。

 

4.まとめ

以上、今回は「PayPayカードとは?簡単に作れる?」

というテーマでお話してきましたが、

結論としては、「超簡単に作れます!」でしたね。

 

銀行やデパートのクレジットカードを作ったときは、

直接窓口に行ったりして、色々書類を書いて、審査して・・・と、

結構時間がかかった記憶があったので、

こんなにパッと作れるんだな~と感心してしまいました。

 

また後日、カードを使って貯まったポイントのことや、

実際に使ってみてのメリット・デメリットなども記事にしていきますね。

 

それでは、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【梅雨におすすめ】雨の日でも楽しく節約ごはん

 

梅雨が始まり、外出もできないし、楽しいことが少ないと感じるこの時期ですが、

家族や友人、恋人と楽しく食卓を囲めるものがあります!

それが、「たこ焼きパーティー」略して、タコパです。

 

最近、雨の日でどんよりしていた日に、学生時代ぶりにタコパをしてみたら、

これが、梅雨のジメジメを忘れられるほど楽しかったので、

今回は「雨の日でも楽しく、かつ節約できるご飯」として紹介します!

 

家の中にあるもので作れる、節約メニューにも!

家に眠っていたたこ焼き器を引っ張り出して、

準備しながら思ったのですが、たこ焼きって中に入れるものは

結構家にあるもので楽しめたりするんですよね。

 

ウィンナーと、チーズ、キムチとか。

そういった意味では家にある余った食材を、

有効利用するための節約メニューになるんだと気づきました。

中身をアレンジすることで、飽きずに食べれるところもいいですよね。

 

家の中で楽しめて、マンネリ解消にバッチリ

私は節約をしたいという理由で、基本的に自炊なのですが、

たまにはちょっと楽しさ要素も取り入れたいとか、

いつもの食事に飽きてしまったときに、タコパはおすすめです、

 

子供も大人も関係なく、みんなでクルクル回しながら焼くので、

パーティー感もあって、家にいながらとても楽しめます。

 

ピザや寿司などのデリバリーを取るのもいいですが、

1回で結構お金がかかってしまいますよね。

 

そんなときは、鍋とか、ホットプレートを使って

お好み焼きや焼き肉をしたりするのも楽しいと思います。

 

少人数向けの、ミニたこ焼き器が優秀!

ファミリーだと焼くのに時間がかかってしまうかもしれませんが、

私は2人暮らしなので、このミニたこ焼き器が優秀でした。

12個焼けるタイプですが、電気量もその分抑えることができるようで、

少人数なら、このサイズでちょうどよく感じました。

 

Youtubeで見たのですが、今は大きなたこ焼きが焼けるたこ焼き器が

流行っているそうですね。↓こんな感じの。

 

動画を見ている限り、中まで火を通すのが大変そうで、

ほぼ生焼け状態になっていましたが、変わり種もあると楽しそうですね。

 

地元で「ばくだん焼き」という大きなたこ焼き(?)が売ってて、

子供のころ好きでよく食べていたことを、ふと思い出しました。

 

なんだか話が逸れてしまいましたが、

外食はお金がかかるので避けたいけど、家の中で

ちょっといつもとは違う食事が楽しめるので、

ぜひ、みなさんも「タコパ」、やってみてください♪

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

【手取り12万円女の副業】メルカリで月3万円稼ぐためにしている3つのこと

 

今回は、手取りが少ない私が少しでも収入を増やすために取り組んでいる、

「メルカリでの副業」についてお話したいと思います。

 

私はメルカリなどのフリマアプリで月に約3万円ほど収入を得ているのですが、

「副業として、メルカリを使って頑張りたい」と思っている方のために、

具体的にどのようなものを出品して、

どんな方法で収入を得ているのかを書いていきたいと思います。

 

「かゆいところに手が届く」お客様目線の商品選び

メルカリで売り上げを立てるために一番大切なのは、「商品選び」だと思います。

どんなに良い文章を書いても、どんなに良い写真を撮っても、

「お客様が欲しい」と思っている商品でなければ売れないと感じています。

 

具体的にお話していきますね。

 

私は主に、「プロテインのお試しセット」を出品しているのですが、

そのプロテインには元々複数のフレーバー展開があります。

どれも大袋や、小分けになっていても最低10袋からしか買えなかったりするので、

1つ3,000円~5,000円くらいの値段で販売されています。

 

もし、この大袋を買って味が自分に合わなかったら怖いと思って、

いつもネットの口コミを頼りにして購入していました。

 

ずっと、「複数の味がそれぞれ1回分の量で試せたらいいな~」

と思っていたので、定期便で買っている小分け包装で売っているものの

余ってしまった分を各フレーバーセットにして販売しました。

(※大袋のものを自分で小分けにして販売すると、許可を得ていない場合、

法的な部分に引っかかるそうなので、要注意です。)

 

すると、あまり有名なプロテインではないのですが、

お客様から「これが欲しかった!」と言って、

何個も何個も購入してもらうことができたのです。

 

このように、誰かに「これが欲しかった!」と思わせるような商品を

いかに選べるかが、メルカリ副業の一番の肝だと思っています。

 

ライバルが少ない商品や、フィールドを選ぶ

私が取り扱っているプロテインの場合でもそうですが、

すでに同じようなことを考えて、出品している方はたくさんいます。

その中でも、あまりライバルがいない商品を選んで参入します。

 

ライバルが多すぎると、どうしても価格競争が起こって、

利益が取れなくなってしまいます。

 

私もここが難しくて、日々リサーチを続けて商品選びをしています。

「ここだ!」と商品を見つけられたら勝ちだと思うので、

これに関しては、じっくり気長に調査を続けるしかないと思っています。

 

要望には柔軟に応えて、リピートを狙う(値下げ以外で)

「この商品だけ〇個欲しいです」

「この商品はいらないので、省いてもらえますか」

などなど、お客様から要望が来たらなるべく応じるようにしています。

 

メッセージのやりとりも丁寧に行うことを意識して、

迅速な対応を心がけています。

 

柔軟で丁寧な対応を続けていると、リピートをしてくださるお客様が現れます。

すると、信頼に必要な実績と評価も増えてくるので、

新規の方も安心して私の商品を選んでくださっているように感じています。

 

ただし、値下げ交渉には応じられない旨、記載しています。

一度値段を下げてしまうとその値段が基準になって、

二度と元の値段で売ることはできないと考えているからです。

 

価格を下げるのではなく、安心と信頼・迅速な対応でアピールしています。

(メルカリは24時間以内配送が続くと、証となるバッジがつきます。

個人的には、このおかげでぐんと取引数が増えたように感じています。)

 

まずは、すべての対応が今後の商品の売れ行きに左右すると思って、

できるだけ要望に応えて、丁寧に対応するのがベストだと感じます。

 

以上、私が「メルカリで月3万円稼ぐためにしている3つのこと」

を紹介させていただきました。

 

私のように「手取りが少ない…」と不安に思っておられる方が、

少しでも+αの収入を得られればいいなと思い、

包み隠さずお話させていただきました。参考になっていれば、嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!