手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【働き方】節約こそが最強の副業

 

お金の勉強をしていると、最近よくこの言葉を耳にします。

「節約こそが最強な副業だ」と。

 

副業というと、ダブルワークをしたり、

自宅で自分のスキルを活かしてお金を稼ぐことだと思っていました。

多くの方はそう考えていると思います。

 

でも、必ずしも「お金を稼ぐ」ということだけが、

副業ではないのだと、また新たな発見をすることができました。

 

「副業」の形は人それぞれ全く違っていい

 

本業のほかに働くなんて、体力的にも精神的にも余裕がない!

そのような方もたくさんいると思います。

 

私自身がそうだからこそ、以前お話した「ゆる副業」という

副業の形に感銘を受けて、取り入れているわけです。

(「ゆる副業」については、こちらの記事をご覧ください↓↓)

meeeeesan.hatenablog.com

 

副業は、自分にあったスタイルで無理なく取り組むのがベストだし、

その方が豊かな暮らしができると思っています。

 

「節約」=「副業」はどのような考え方?

さて、どうやって節約が副業に結びつくのかを考えます。

 

例えば、「働いて稼ぐこと」を副業だと考えると、

「自分にはそんな余裕はないなあ」と思うかもしれません。

 

でも、視点を変えて、仕事帰りの1回の飲み代を、

1回の自炊に変えてみる(もしくは、家に帰って家族と食事をする)。

これだけでも立派な「副業」になり得るんです。

 

1回3,000円かかっていた飲み代が、

1回の自炊で1食300円に抑えられたら、

単純ですが2,700円稼いだことと同じと考えるんです。

 

その分自炊に体力と時間を持っていかれるかもしれませんが、

それは副業をして働く場合も同じですよね。

 

私はこれに気づかされてから、苦手な自炊をするたびに、

「今は副業をしているんだ♪」と思ってテンションをあげて、

頑張れるようになりました。笑

 

他にも、身の回りにはたくさんの

「副業(節約のことを指します)」があります。

 

●仕事帰りのショッピングで衝動買いを1回我慢するのも副業

●出勤前に1杯コーヒーをテイクアウトする習慣があれば、

 それを自宅で準備して持っていけば副業

●帰り道にフラッと寄っていたコンビニでお酒とスイーツを

 買って帰るのを我慢すれば副業

 

・・・ほかにも私たちの周りにはたくさん副業が溢れていますね。

 

このようなことを、1回節約してみるだけで、

「〇〇円副業(節約)できた♪」と思ったら、

ゲームみたいで面白いな~と思いませんか?

 

私はお金を稼ぐ副業にも取り組んでいますが、

節約の副業でもじゃんじゃんお金を稼いでいきたいと思います。

もう本業とあわせたらトリプルワークです。笑

 

楽しく、無理なくお金を貯めていけたら継続できそうですね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!