手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【断捨離】洋服を減らす方法と収納のルール

 

私はつい1年前まで、転職前の職場のストレスなどが原因で、

洋服への浪費癖が酷く、衣装ケース4つに、洋服タンス、

クローゼットにかけてある洋服まであって、

300着は超えるほど、家には大量の洋服がありました。

 

ですが、数か月間断捨離に取り組んで、

最近この洋服タンスが空になるまで、

持っている洋服を断捨離することができたのです。

(高さ100cm×横80cmくらいの大きさのタンスです。)

 

断捨離を始めたきっかけ

私が、このように洋服をはじめとした、

「身の回りの物」を整理し始めたのは、

転職をして、収入が半分以下になったことで、

お金の大切さに初めて気づくことができたからです。

 

家計簿をつけて支出管理をしたり、不用品を売ってお小遣いにしたり、

数か月前から、身の回りを整えようと思い始めたのをきっかけに、

着ることのない、管理できていない大量の洋服を見直しました。

 

まだまだ断捨離の途中なので、着ていない服も残ってはいますが、

今残しているのは、状態が良い服ばかりなので、

だれか必要とする方の手に渡れば嬉しいという思いで、

フリマアプリで少しずつ、気長に出品しています。

 

↓↓洋服の断捨離については、こちらの投稿もご覧ください♪↓↓

meeeeesan.hatenablog.com

収納を減らした方が、物が片付く

今回、タンスを処分しようと決意してから、

一部タンスに残していた下着・靴下・ハンカチ類を

衣装ケースに収めるために、さらに断捨離を進めました。

 

収納グッズがあると、ついそこに物を入れてしまいがちですが、

思い切って収納グッズは減らしてよかったと思います。

(あまりに減らすと、物が溢れてしまうかもしれませんが…)

 

収入が減ったので、そこまで余裕がないというのもありますが、

必要以上に物を持ちたくない・家に置いておきたくないので、

新たに服を購入することはほとんどなくなりました。

 

そう考えると、自分のメンタルにも良い変化があったと感じます。

 

タンスを処分することができて、今はとても達成感があります。

これからも、「限られた収納スペースに入るものだけ持つ」

このことを守って、物と向き合っていこうと思います。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!