手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

「その日の気分」で動いていい

 

皆さんは、「なんか今日は調子が乗らないな~」とか、

「今日はだらけてしまいそうだな~」と思うことはありませんか。

 

私は、約1年前に家計簿をつけながら行う収支管理を始めたのですが、

貯まった貯金で少しばかりの資産運用も始めて、

必要以上にお金を使わないよう日々工夫して暮らしています。

 

食事面では自炊をして外食を減らしたり、

余計な買い物もしないようにリストアップしています。

 

貯金は日々の積み重ねなので、

普段はなるべく贅沢しないようにしていますが、

たまに「どうしてもこれが欲しい」とか「外食をしたい」と思う日があります。

 

自分の中で、予算は立てているのでその範囲内であれば、

「その日の気分で」お金を使っていいことにしています。

 

ぎっちぎちに制限をした貯金生活ではなく、

ある程度余裕を持って、「気分で動ける」貯金ライフを送っています。

 

思った通りにはいかない毎日だからこそ

お金も貯金生活も、なかなか思った通りにはいかないですよね。

そんな全部が全部予想できる毎日ではないからこそ、

ちょっとイレギュラーな動きをしてみたり、

ルーティーンを無視して直感で行ってみたいところにでかけたり、

そんな日があってこそ面白いのだと思っています。

 

気分が乗らなかったら、手抜きをしても良いし、

でかけたくなければ家に引きこもっていても良いと思います。

お金も同じで、自分でしっかり管理できていて、

予算の中でなら適度な範囲で「自由」にして良いと思います。

 

「しなければならない」から自分を解放する

少しお金の話から逸れてしまいますが、

ここ数年で「~しなければならない」と自分を縛るのをやめました。

今までは、仕事も、家事も、人間関係も、私の生活は

「~しなければならない」「こうでなければいけない」の連続でした。

 

ただ、何かの本だったかネットの記事だったか忘れてしまいましたが、

「~しなければならないと自分を縛っているのは自分自身だ」

という記述があってハッとさせられたことをよく覚えています。

 

たいていのことは、自分自身で縛っているだけで、

本当はしなければならないことなんて一つもないそうです。

 

〇〇べき論で自分を縛っていた頃は、ストレスで毎日爆発しそうでしたし、

人にも結構きつく当たったりしていたと思いますが、

この考え方を変えてから少し余裕が持てるようになりました。

仕事を変えたことも大きく影響しているとは思いますが、

考え方次第で自分の人生は豊かにできるんだと知ることができました。

 

人生も、貯金も、ぼちぼちやれば良いと思っています。

少しばかり大らかでいた方が、案外何事も上手くいったりするものだと思います。

(まだ30年弱しか生きていないのに偉そうですが・・・)

 

たまには、「その日の気分」で動いてしまうのも、

いつもと違って楽しいかもしれません。

貯金も、仕事も、人間関係も、悩んで辛くなるくらいなら、

肩の力を抜いて、リラックスしていきましょう。

 

今回は、貯金を頑張っている皆さんや自分にも、

ぜひとも頭の片隅に置いておいて欲しいことをお話しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!