手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

G.W.に使い過ぎた?でも、大丈夫!

 

G.W.が終わりましたが、皆さん楽しめましたか?

私は通常通り仕事だったので、連休はありませんでしたが、

なんだか世間のG.W.ムードにつられて、結構お金を使ってしまいました。

 

でも、これは調整すればいいのです。

あくまで予算内で使っているので、ここから月末までで辻褄を合わせます。

同様のお話を、昨日こちらの記事で投稿いたしましたので、

よろしければ合わせてご覧ください。

meeeeesan.hatenablog.com

 

G.W.後の過ごし方(私の場合)

G.W.期間で、特に連休があったわけではないのに、

外食をしたり、遊びに行った結果、

娯楽費として合計1万円くらい使ってしまいました。

(ちなみに私は娯楽費の予算を月3万円にしています)

 

この3万円という金額をオーバーしなければ、

どのように使っても良いとルールを決めているのですが、

5月の残りの期間は、「お金を使わずに過ごす楽しい休日」を

目標に過ごしていきたいと思います。

 

どうしても夜飲みに出かける(私はお酒飲めませんが・・・)

となると最低でも2,500円~3,000円くらいはかかってしまいます。

これを続けていると、すぐにお金がなくなってしまいますよね。

 

なので、外食するとしてもランチにする。

たいていのランチは1,000~1,500円くらいですよね。

これで、外食もできて自炊の負担も減らせますし、

夜飲みに行くよりも段違いの値段で収めることができます。

 

出かけるのなら、公園や公共施設などで、

なるべくお金がかからないところを選びます。

持参できるものは持参して行って、場当たり的に買わないようにします。

 

年間レジャー費は決めておく

以前こちらの投稿でお話しましたが、

meeeeesan.hatenablog.com

年間の大型連休などで、おおよそ使いそうなレジャー費は

予め予算化しておくことをおすすめします。

これは、月の予算とは違ってあくまで「年間予算」です。

 

少々の支出であれば、月間の中で調整すれば良いのですが、

大きな出費が発生するのであれば、年間で調整する必要があります。

 

節約も貯金も無理は禁物です。

無理というのは、

①身の丈に合っていない浪費をすること

②自分に必要以上の我慢を強いること

この2つです。

 

要は「何事もほどほどに」ということです。

身の丈に合っていない浪費は、貯金の大敵ですし、

我慢をし過ぎても疲れてしまって、

逆に浪費を招いてしまうかもしれません。

 

ある程度の余裕を持ち続けるために、

過度な節約や、過度な浪費は避けること。

これが守れれば、貯金はうまくいき始めると思います。

 

今回は、以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!