手取り14万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【人生の夏休み満喫中…】実家で過ごす、まったり&就活7日間の記録~前編~

 

この3月末で退職をして、

手取り0円=無職になった私は、

1週間とちょっと実家に帰って就活をしながら、

まったりのんびりと過ごしております。

 

実家でこんなに長い期間過ごすのは

学生ぶりなので、このゆったり感に慣れて、

感覚がマヒしてしまいそうです。

 

人生で今後もう1回あるかないかの

贅沢な7日間です。

今回はそんな実家で過ごす

アラサー現在無職の7日間

を1日1日記録してみました。

 

長くなるので、前半と後半に分けて、

記事にしていきたいと思います。

今回は前半4日間についてお話します。

 

もはや自己満の領域ですが、

こんな過ごし方をしている人もいるんだな~

という程度に読んでくださると嬉しいです。

 

【1日目】

午前中は明日に迫った職業面談、職場見学の準備、

引っ越しに伴う手続き諸々を済ませました。

 

そして、午後からハローワークへ。

失業手当受給に必要な「求職申込」を行い、

今後受給に向けて必要な諸々の説明を受けました。

(さすが4月はめちゃくちゃ混んでました…)

 

求職申込から7日間は、

アルバイトも含め働いてはいけなくて、

受給資格が働いた分後に延びてしまうと知りました。

(これを「待機期間」と呼ぶようです。)

 

手続きや準備などで、あっという間に

1日が過ぎ去っていきました…。

そして、なんといっても

実家のサポートは本当にありがたいですね🍵

 

【2日目】

この日は朝から職業面談に行き、

夕方から別企業さまの職場見学に伺いました。

 

どちらも担当してくださった方々の

対応がとても良くて感動しました!

 

自分の経験やこれからの働き方など、

自分の言葉で話すとよりよく理解できて、

これからの働き方を改めて見つめ直す、

よい機会になりました。

 

初めての人とお話しするのは

本当に楽しいですね♪

自分が人と話したり、関わったりするのが

本当に好きなんだな~と改めて気づきました。

 

【3日目】

予定もなく自由に時間を使える日だったので、

この日は遠出はせず家の周りを散歩したり、

引っ越しに必要な書類を揃えたり、

就職先の情報を集めたりしていました。

 

ほとんどの時間をPCの前で過ごしていたので、

目と頭が疲れた一日でした。(笑)

やらなければならない

細々としたことが消化できて、

気分的にとてもすっきりしました。

 

【4日目】

この日は不動産会社の担当の方と

新居の内見をしました。

実は写真でしか内見ができないまま

お部屋の契約をしたので、

実際に部屋が見れたのは初めてです。

 

そのあとは歩いて周りの様子を把握したり、

都会に出てショッピングをしたり、

ご飯を食べたりして楽しく過ごしました!

(少しお金を使いすぎてしまいました…)

 

下の写真は、韓国料理屋さんで食べた

カンジャンケジャン(渡り蟹のしょうゆ漬け)と、

サンナッチ(タコの踊り食い)です。

新鮮で臭みもなく、本当においしかったです…!

 

カンジャンケジャン(渡り蟹のしょうゆ漬け)

 

サンナッチ(タコの踊り食い)

――――――――――

 

ここまで実家で過ごす4日間

お話をしてまいりました!

 

実家はゆっくりできますし、

自分のしたいことに時間が使えるので、

本当にありがたいなあと身に沁みます…。

 

そして、残り3日間については、

また別の記事にしたいと思います。

 

ということで、今回は以上です。

最後まで読んでくださり、

ありがとうございます。

 

それでは、また!