手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【1日1捨】大量の旅行本を手放しました

 

以前こちらの投稿でお話した、1日1捨を継続しています。

meeeeesan.hatenablog.com

今回は、ずっと手放したかった「大量の旅行本」を断捨離しましたので、

そのご報告もかねて記事にさせていただきます。

 

いつか行くと思って買った旅行本たち

今回断捨離したのは約20冊の旅行本です。

コロナ禍前は旅行が好きで、年に何回も旅行をしていました。

行きたいと思った場所の旅行本を買っては、眺めて

「ここに行きたいな~」などと妄想を膨らませていました。

 

ところが、コロナ禍に突入したことで、ここ3年ほど旅行に行っていません。

旅行本は2017~2019年版がほとんどで、古い情報になってしまっています。

でも、せっかく買ったし手放すのはもったいないと思っていて、

ずっと戸棚の中に眠らせていました・・・。

 

『1日1捨』に取り組み始めたこともあり、

やっとこの手つかずの本を断捨離する決心がつきました。

 

フリマアプリで売る?リサイクルショップに持って行く?

状態が良いので、フリマアプリで売るのもアリだとは思ったのですが、

結構出品している方がいたのと、今回は量が多かったこともあり、

リサイクルショップにまとめて持って行くことにしました。

 

フリマアプリで売ると、売れるまでは自宅で保管しておかなければならないので、

今回の場合は断捨離するのに時間がかかりそうだと思って、

リサイクルショップで買取してもらうことにしました。

 

普段から断捨離するときの処分方法は物の価値や、

状態、処分する目的など色々考えたうえで決めます。

フリマアプリ推しな私ですが、全部出品するわけではありません。

出品はそれなりに手間と時間がかかるので、処分方法は毎回検討しています。

 

リサイクルショップはお金になりにくい

正直なところ、このような旅行本は

リサイクルショップだとほとんどお金にはなりません。

でも、まだまだきれいな状態の本なので、

もしかしたら誰かが手に取って読んでくれるかもしれない、

という、もったいない精神で買い取りに持って行っています。

 

本の場合は、ある程度の量があれば、

出張買取サービスをしているところもあります。

例えば以前30冊くらいをブックオフの出張買取サービスで、

買い取っていただいたことがあります。

たくさん手放したい本があるけれど、

持って行くのが難しい、という方にはおすすめです。

 

今回は、1日1捨どころか1日20(冊)捨くらいできたので、

本当にすっきりしました。

最近は物が減ってきて、収納するものが不要になってきたので、

収納グッズの断捨離にも手を出そうかな~なんて考えています。

 

旅行の予定はしばらくありませんが、

これからは旅行の計画もないのに、

旅行本を買うのは控えたいと思います。笑

 

今回は、以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!