手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

1日1捨を始めました。

 

以前、節約や貯金とミニマリズムには密接な関係があるとお話しました。

それから、服を大量に断捨離したり、使っていない電子機器を処分したり、

時にはフリマアプリで販売して収入を得たり、ということをしています。

 

ある日、とあるブログで「1日1捨」という言葉を見かけました。

断捨離というのは、溜めて溜めてドサッと捨てるというイメージでしたが、

1日1捨は、毎日コツコツ捨てていくという断捨離スタイルです。

個人的に「毎日コツコツ」が好きな私は、一気に興味が湧いたので、

とりあえず、この1日1捨を始めてみることにしました。

 

私の1日1捨 1週間で手放した物

1日目・・・賞味期限切れの調味料

2日目・・・食べかけのアイスクリーム

3日目・・・いつの間にか増えた大量の保冷剤

4日目・・・ファッション雑誌の付録

5日目・・・ドロドロになってしまったマニキュア

6日目・・・何度も観て、もう観なくなったDVD(フリマアプリで売却)

7日目・・・使っていないポイントカード

 

とまあ、このような感じで続けています。

1週間続けただけでも、心がスッキリしているのがわかります。

これを1年続けたら、どれだけ心が軽くなるのだろうか...?

 

1日1捨の先に大きな1捨

1日1捨は小さい断捨離の積み重ねのことを言うと思いますが、

大きな断捨離として、次はタンスを捨てたいとも思っています。

以前断捨離したときに、タンス丸々一個分の服が

断捨離できたので、新しい服を入れてしまう前に、

先に収納できる場所を減らしてしまおうという魂胆です。笑

 

ただ、まだ少しタンスに入ったままの分があるので、

どうにかして、また断捨離をするぞと企んでいます。

 

継続は力なり

まだ始めて少しの期間しか経っていませんが、

家にある不要なものが減っていっているんだという感覚、

これを継続していったらまた違う発見があるんだろうな~

と思うと、自然と続けたくなりますね。

 

話が逸れますが、推しのアイドルが研修期間10年以上を経て、

ようやくデビューすることができて、

「今まで続けてきたから、この景色が見れた」と言っていました。

この言葉を聞いて、まさに「継続は力なり」だと思いました。

 

1日たった1個でもいいから、断捨離をして、すっきりした状態を保つ。

これを続けることで、その先に見えてくる世界があるのかと思うと、

今からわくわくしますね。

(その間に手放した分、増やさないように気を付けます。笑)

 

できる範囲でコツコツ1日1捨、続けていこうと思います。

またしばらく経ったら近況報告の記事を出しますね。

 

今回は、以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!