手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【手取り12万円OL】今すぐやめるべき「なんとなく買い」5選

f:id:meeeeesan:20220228115934j:plain

今回は、以前こちらの記事でお話ししました、

「なんとなく買い」について、貯金をしたいなら

ぜひ、やめていただきたいことについてお話しします。

meeeeesan.hatenablog.com

いますぐやめるべき「なんとなく買い」5選

①毎日なんとなく買うペットボトル飲料

②お昼ご飯になんとなくコンビニ

③会社で飲むコーヒーをなんとなくコンビニ・カフェでテイクアウト

④帰りになんとなく寄るコンビニ

⑤欲しくもないのになんとなく買う100均アイテム

 

みなさん、1つはあてはまるものがあったのではないでしょうか。

私の場合は、①②⑤は学生時代から常習犯でした。

このどれもが、1つ1つの値段はそこまで高くないので、

ついつい買ってしまっていたものばかりです。

 

①毎日なんとなく買うペットボトル飲料

仕事中や学校で飲む水やお茶など、毎日買うからこそ、

塵も積もればで、気づいたらすごい金額になっているものです。

よく聞く計算になりますが、110円のペットボトルを

たとえば、勤務日数の21日分購入すれば1か月2,310円、

1年で27,720円です。

家から持って行っても完全に無料というわけではないですが、

少しは節約になると思います。

 

②お昼ご飯になんとなくコンビニ

私は弁当を家から持っていくようにしています。

と言っても、前日の残りを夕飯を作ったタイミングで、

そのまま弁当に詰めておくので、朝特別作ったりはしません。

コンビニより健康に良さそうだし、ランチ代が浮くので、

なるべくそうして節約しています。

 

③会社で飲むコーヒーをなんとなくコンビニ・カフェでテイクアウト

よくコーヒーを片手に出社する方を目にすることがあります。

いつも疑問に思います。1杯100円のコンビニコーヒーだとしても、

家から持っていくか、会社にあるのならそれを飲めば、ほぼ無料です。

「どうしてもこのコーヒーを飲まないと、

朝のスタートスタートダッシュが切れない!!」

という方であれば、それは必要経費だと言えると思いますが、

なんとなく買って飲んでいるという方は、考え直してみるのも手かも?

 

④帰りになんとなく寄るコンビニ

皆さん、コンビニにはどれくらいの頻度で行きますか?

私は昔からあまりコンビニに行くという習慣がないのですが、

コンビニは1つ1つの商品の値段が高いです。

もちろん、深夜などほかのお店が開いていないときは、

緊急時の救世主として利用していいと思いますが、

基本はスーパーやディスカウントストアなどに行くのがいいと思います。

しかも、仕事や学校終わりに行くと疲れや空腹により、

ついついカゴにたくさん入れてしまった!なんてこともあります。

まっすぐ家に帰る。これも節約の極意だと思います。

 

⑤欲しくもないのになんとなく買う100均アイテム

100均ショップって見ているだけで楽しいですよね。

便利グッズからお菓子やパンまで、本当に幅広い商品が並んでいます。

しかも、100円だから失敗してもいいや!と謎の肯定感で、

気づいたらこんなに買っていたということもあると思います。

私は100均に行くときは、この商品を買うとリストアップしてから、

一目散にそのリストの商品をカゴに入れます。

すべて入れ終わったらレジに直行して、お店を出ます。

楽しくてすぐに目移りしてしまい、気づいたら長居してしまうため、

無駄な買い物を減らすためのマイルールとして自分に課しています。

 

以上のことは、ほとんど癖になっていると思うので、

ざっと自分の行動を思い返してみるだけで、

あ!やってしまっていた!と気づくことがあるかもしれません。

 

皆さんもあてはまるものがあったら、

ぜひ貯金のために少し立ち止まって考えてみてくださいね。

 

では、今回は以上です。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また!