手取り14万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【新生活応援】お金が貯まる!「新しい物」を買う前に守ってほしいこと

 

3月ということで、季節は春、

新生活準備のシーズンが始まっていますね。

 

「古い物を手放して、

新しい物を取り入れる」

こんなことが多い時期でもあります。

 

今この時期に「断捨離」をしている方も、

多いのではないでしょうか。

 

今回は、新しい物を迎える前に、

これだけは意識してほしい、

お金が貯まりやすくなる、

これだけは守ってほしいこと

をお伝えしたいと思います。

 

新しい物を迎える前に、手放すこと

 

季節は春になって、新生活に向けて、

「新しい物を迎え入れた」

という方も多いと思います。

 

当たり前のことですが、

物を迎え入れたら、物が増えますよね。

 

これが何度も何度も繰り返されて、

使っていない物ばかりの部屋が

出来上がってしまうわけです。

 

どこに何があるかも把握できないので、

同じような物を買ってしまったり、

元々物が大量にある部屋だと、

減らそう・整えようという気も起きません。

 

200着の服を30着ほどに減らした私が、

この状態を維持できているルールは、

ただ一つです。それが、

「新しい物を迎える前に、同じ数手放す」

ということです。

 

新しい物を迎えるには、その1つのために、

1つ減らさないと迎え入れられません。

 

私自身、今年春服を2着購入する前に、

破れたり、シミがある服を2着手放しました。

 

このルールを守っていると、

必然的に物は増えませんし、

それに伴う浪費も少なくなります。

 

物を買うときに、

これだけでも頭に入れておくと、

無駄のない、快適な、

部屋環境が整うと思います。

 

新生活準備期間に、ルールを決めておこう

 

新生活をスタートする前が、

「物を買うときのルール」

を決めるのに最適な時期だと思います。

 

色々物を買って落ち着いてしまうと、

新生活の忙しさもあって、

なかなか断捨離ができなくなります。

 

先ほどの「1つ買う前に、1つ手放す」

というルールもそうですが、

新しい環境に飛び込む前に、

「買い物のルール」を決めておくのが

良いと思います。

 

物を適正な量を保つことは、

物に執着しないことと同じです。

 

物をたくさん迎え入れてしまう前に、

この量は超えないようにしよう、

と、先に決めておくことが重要です。

 

引っ越しをするのであれば、

新しい家に入居する前に、

不要な物は断捨離しておき、

必要なもの以外は、手放す。

 

そして、それ以上は増やさないこと。

 

可能であれば、新生活準備期間に

最低限の物の量を考えておいたり、

収納スペース、収納グッズの検討を

先にしておきたいところです。

 

収納スペースは最低限にしておきます。

「余白があると埋めたくなる」のが、

人間の心理だと何かの本で

読んだことがあります。

 

「ここに新しい物を迎えるんだ」

と準備しておくだけで、

スムーズに仲間入りさせられますし、

大切にしようという思いも大きくなります。

 

「物を大切にする」という意味でも、

「浪費をしない」という意味でも、

「物を迎え入れる準備」というのは、

とても大切だと思います。

 

ぜひ、物を買おう!と思ったら、

このことを少しでも思い出していただけると

とても嬉しいです。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それでは、また!