手取り14万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【クレジットカード】経済圏に囚われず、楽天カードを使うメリット

 

以前こちらの記事で、「私はPayPay経済圏の中で生きる!!」

と宣言したばかりではありますが、楽天カードを作りました。笑

 

今回は、PayPay経済圏で暮らす覚悟をした私が、

なぜ楽天カードを作ることになったのか」についてお話したいと思います。

 

(↓↓PayPay経済圏の記事はこちらをご覧ください↓↓)

楽天経済圏」の巧みに絡み合ったシステム

 

私はフリマアプリが一つの趣味みたいなもので、

メルカリ・ラクマ・PayPayフリマの3大フリマアプリを使っています。

(元々、メルカリ・PayPayフリマの2つでしたが、最近ラクマも始めました。)

 

↓↓3大フリマアプリ比較については、こちらの記事もご覧ください♪↓↓

meeeeesan.hatenablog.com

 

その中のラクマ楽天が運営しているフリマアプリなのですが、

ラクマ上での売上金は「楽天キャッシュ」という、

楽天電子マネーにチャージができる仕組みになっています。

 

楽天で買い物するもよし、ラクマ上でショッピングするもよし、

楽天ペイ(QR決済)として、街のお買い物で使うもよし、

本当に多様な使い方ができるので、とても便利なのですが、

注意すべき点があったことに、そのときまで気づきませんでした。

 

ある日、いつも通り日用品を最安値で買うために、

さまざまなサイトを比較していたところ、

ラクマに破格の値段で売られている、お目当ての商品を見つけました。

 

「これは早い者勝ちですぐ買わないと、売れてしまいそうだ!」

と思って購入画面に進むと、楽天キャッシュの残高が足りないのです。

足りないならチャージしよう!と思ったのですが、できなかったのです。

 

PayPayならPayPayカードでのあと払いや、

登録しているさまざまな銀行口座からその場でチャージができるのに、

 

楽天キャッシュのチャージ方法は、

セブン銀行ATM

楽天カード楽天銀行

楽天の暗号資産取引

これしか方法がないのです。

 

今からATMに行くのも時間がかかるし、

楽天カード楽天銀行口座は持っていないし、

暗号資産取引なんてやっているはずもなく、

そうこうしているうちに、その商品は売り切れてしまったのです....。

 

楽天カードを作ったら、結果的にメリットがあった!

このような残念なことがあって少し落ち込みましたが、

色々調べているうちに、楽天カードを作るのも手かなと思い始めました。

 

お金の勉強をしている中で、

「クレジットカードを何個も持つのは、

自分で管理しきれなくなるからNG」なのですが、

今は1円単位で家計簿をつけていますし、

お金の管理は貯金を始めてから徹底的に鍛え上げたので、

その点は問題ないと思って、作る決断をしました。

 

楽天カードを作るのに踏み切れたのは、

上記の楽天キャッシュにチャージをしてラクマで買い物をしたかった

という理由もありましたが、

②新規入会&利用でポイントプレゼントキャンペーンをしていたから

この理由が、大きかったです。

(キャンペーン内容は時期にもよりますが、

だいたい5,000P~8,000P程度が新規入会と利用で付与されます。

※利用条件等がありますので、事前に確認が必要です。)

 

正直なところ、私はPayPay経済圏の中で暮らすことにしているので、

そこまで楽天カードを頻繁に使う予定はありません。

 

ただ、やはりポイントの貯まりやすさだったり、

効率の良さは楽天カードに勝るカードはないと思うので、

「実際に使ってみて比較しても良いかな?」と考えています。

 

あまり「これはこうだ!」と決めつけずに、

自分で管理できるのであれば、何事も柔軟に試してみるのも

意外に勉強になって、良いかもしれないと気づいた出来事でした。

 

今回は、以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!