手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

フリマアプリの思わぬ落とし穴!

 

最近、友人がフリマアプリを始めてみたいということで、

出品の方法などを簡単に教えることになったのですが、

 

出品よりも、お得に買い物ができるというところに魅力を感じたようで、

結局フリマアプリを買い物メインで利用しているそうです。

 

今回は、お金を稼ぐためのフリマアプリを始めたはずが、

いつの間にかお金をたくさん使ってしまっている!?という、

思わぬ落とし穴についてお話したいと思います。

 

売るだけのはずが、いつの間にか・・・

フリマアプリはネット上でショッピングができる、

ECサイトとまったく同じものだと私は考えています。

 

魅力的な商品が、新品で買うよりも安い値段で並べられていて、

思わぬ掘り出し物があったりするので、覗くのも楽しいです。

 

以前私が書いた記事の中でも、

「目的のない買い物には行くな」というお話をしました。

貯金や節約をしているのなら、買い物は必要なものを買うための行動に

留めるべきだと考えています。

 

「なんかいいものないかな~」とショッピングをすると、

魅力的な商品が並んでいるのですから、

特に必要ではなかったとしても、買いたくなってしまいますよね。

 

無駄に買い物に行ったり、ネットショッピングサイトを見ないようにしていても、

フリマアプリの場合は出品をしていると、

どうしても進捗確認や、メッセージのやりとりなどのために、

アプリを開かないわけにはいかないので、恐ろしいところです。

 

皆さんも、出品した商品の状況確認のためにフリマアプリのサイトを開いたら、

いつの間にか商品探しに変わっていた、なんてことはありませんか?

ここが、フリマアプリの思わぬ落とし穴だと思っています。

 

欲しいと思っても、すぐ購入しない

フリマアプリだけの話ではありませんが、

欲しいものをその場ですぐに買うということほど怖いことはありません。

 

タイムセールや、期間限定商品、クーポンなど、

どのお店やサイトもその場で商品を買わせるための巧みな技を使ってきます。

それに飲まれて買ってしまうと、もちろん貯金は捗りませんね。

 

私もつい最近、フリマアプリでたまたま見つけた商品が欲しいと思って、

何日間か買おうか、買うまいか、ずっと考えていました。

すると、気がついたらその商品ページは削除されていて、

買うことができなくなっていたのです。

 

でも、正直そこまでショックではなかったのです。

そう考えると、本当はそんなに欲しい・必要だとは

思っていなかったのだと気づきました。

結果的に、買うことができなくなって良かった~と思っています。

 

このような経験からも、

「欲しいと思っても、その場ですぐに購入しない」

これは、貯金を頑張っている人の鉄則だと思いました。

 

フリマアプリは、買うと決めた必要なものを、

少しでも安く購入するための選択肢のひとつ。

くらいに思っていた方がよいかもしれませんね。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!