手取り12万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

明日の自分を楽にするための、今日の行動

 

私が貯金や節約を始めてから約1年くらいになるのですが、

最近「明日(未来)の自分を楽にするための、今日の行動」

という考え方にたどりつきました。

 

私は「無理をしない節約・貯金」というのをモットーにしているので、

「今日は自炊は無理だ~」「外食にしてしまおう」という直感には、

月間予算内であれば素直に従うことにしています。

無理を続けると、ストレスが溜まって長続きしないからです。

 

でも、「無理だ~」を続けると、それはそれでお金が貯まりません。

そんなときに、私は自分を鼓舞する意味も込めてこう考えます。

「今日自炊したら、明日の自分が楽になるから頑張ろう!」

外食にすると、その分今月使える予算が減ってしまうので、

月末になるにつれて自分が苦しむことになります。

 

そのことを考えれば、明日の自分を苦しませないために、

「今日は頑張るぞ!」と思えるのです。

食事だけではありません。何か欲しい物があったり、行きたいところがあったり、

そういった欲求に対しても、

「今日は我慢しよう!」と思えるようになりました。

案外、その後は欲しかったことすら忘れることがほどんどで、

衝動的に買い物をするのは危ないなと冷や冷やしたりします。

 

貯金だけではなく、普段の生活にも取り入れる

この考え方は、貯金や節約についてだけではなく、

普段の生活の中にも取り入れることができます。

 

例えば、家事が後回しになってしまっているとき。

掃除も洗濯もめんどくさいな~と思っているうちに、

この後の自分が苦しむことになるのです。

だったら、未来の自分を助けるためにも

今取り掛かった方が良いと私は考えます。

 

「明日やろうは馬鹿野郎」なんて言葉がありますが、

本当にその通りだと思います。

後回しにしたら苦しむのは自分なのですから。

「やりたくないことこそ、先にやってしまう」

これが自分を大切にするためにいかに重要か、最近学ぶことができました。

 

学生であれば、宿題を先にやってから遊びに行くとか、

社会人であれば、面倒な仕事は後回しにせず先に片付けるとか。

取り掛かってみたら、案外すぐ終わらせることができたということもあります。

やらなければならないことをクリアした後の方が、

精神的にゆっくり楽しいことを味わえるような気がします。

 

ぜひ、「ついつい後回しにしてしまうよ~」という方がいたら、

この考え方を取り入れてみると楽になるかもしれません。

少なくとも私はこの考え方を取り入れたことで、

物事への取り組み方も、考え方も本当に変わりました。

 

自分を苦しめるのも、楽にするのも自分次第です。

ぜひ、貯金も節約も「後回しにせず」乗り越えていきましょう。

 

今回は、以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!