手取り14万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

冷蔵庫を空にしてみよう

f:id:meeeeesan:20220405165439j:plain

 

以前、食費の節約はストレスになるので、

あまりしないようにしているというお話をしました。

meeeeesan.hatenablog.com

ただ、食材を余らせたり、腐らせたりすることが多い気がするので、

そこは改善するべきだと思い、この記事を書きます。

 

食材を使い切る努力をする

皆さんは、食材を使いきってから次の食材を買い足す、

という意識で買い物をされていますでしょうか。

私の家の場合、

①スーパーに行って、安いものは買っておく

②安いものを買って、それで料理をする

③家に残っていても、なくなりそうだったら買う

ということをよくしていました。

 

なので、「安い」という理由だけで買ったものが、

家に結構ストックされていて、特に野菜などの生ものは

結局使い切らなくて腐らせてしまうことがよくあるのです。

 

これから気温が上がってくるため、

生ものがどんどん傷みやすくなってきます。

今こそ、食材を使い切る癖をつける時だと思うので、

腐らせずに使い切る!これをスローガンにしたいと思います。

 

安いからという理由で買わない

スーパーに行って、欲しかったものが安かったら喜んで買いますが、

安いからという理由だけで特に使う予定がないものを

買ってしまったりしていませんか?

 

私は最近「作るものを決めてから買いに行く」

という意識をしています。

つまり、買うものを決めてからスーパーに行くので、

突然その場で決めてから買うものはないということです。

 

行ってから決めるとすると、料理に慣れた方はパッと献立を考えて、

無駄なく買い物ができるのかもしれません。

でも、私の場合あまり料理に慣れていないので、

買うものを決めて行かないと、時間もかかるし、

結局余計なものも買ってしまうし、で悪いことばかりなのです。

 

という理由で、私は安いからというだけで、物を買わないようにしています。

 

なくなりそうという理由で買わない

これはこちらの、ストックをやめたという投稿でもお話しました。

meeeeesan.hatenablog.com

以前お話したのは、日用品関連のストックをやめたというものでした。

でも、これは食品にも言える部分があると思います。

 

食品はある程度ストックがないと、何も食べるものがない!

と困ってしまう可能性があるので、

まったく何も置いておいてはいけない、というわけではありません。

でも、私の家の場合はあまりにも使わない調味料や、

レトルト食品、冷凍食品などが保管庫や冷蔵庫を圧迫しています。

こんな状態だと、結局食べず・使わずでロスになることは

目に見えているので、意識するだけでも違うと思います。

 

食品関係も断捨離、必要最低限にしておく、

ここにもミニマリズムの考え方が活きてきますね。

まずは、食品ロスをなくすことから、始めてみたいと思います。

 

今回は、以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!