手取り14万円OLの毎日

低収入でも楽しく生きる暮らしや、お金についてのあれこれ

【手取り12万円OL】お金を使うときのマイルール5選

f:id:meeeeesan:20220308132838j:plain

今回は私がお金を使うときに決めている、

マイルールを5つ紹介したいと思います。

 

欲しいものを何でもかんでも欲望のままに買っていたら、

低収入の私はいつまでたっても貯金ができません。

そんな私がお金を使うときに意識していることを紹介することで、

貯金や節約を頑張る皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

 

お金を使うときのマイルール5選

まずは、こんなときは買い物をしないぞ!と決めている、

2つのことを紹介します。

①迷ったら買わない

②疲れていたり、空腹状態のときに買わない

この2つを守るだけで、公開する出費を抑えることができます。

これは、自分の判断能力が鈍っているときということなので、

必要かどうか、本当に欲しいのかすら自分でわからず、

気づいたら買ってしまっていたということになるのを避けるためです。

 

さて、次は上記2つに当てはまらず、

正常な判断ができるという方が、

買い物をするまでに踏んでほしい3つのステップ

についてお話ししていきます。

私は買い物をするときに、基本は次の3つの順番で考えて、

本当に購入するのかあきらめるのか判断しています。

 

①「欲しい」ではなく、「必要か」を考える

②家に同じようなものや代用できるものがないか思い返す

③クーポンなど安く手に入れられる方法を徹底的に調べてから、買う

 

以上、買うまでに3ステップもあります。

 

①「欲しい」ではなく、「必要か」を考える

これは、よく耳にする言葉ですね。

私の場合基本的に物欲がないので、

欲しい!と思うことも少ないですが、

欲しいと思ったら、まず「これは本当にないと困るものか?」

と自分に問いかけています。

だいたいは「必要ではない」となるので、ここで終了します。

この問いの答えが間髪入れずに、

yes!だったときは次のステップに進みます。

 

②家に同じようなものや代用できるものがないか思い返す

自分の欲しいと思うものは、

似通っているなーと感じることは、ありませんか?

買ったあとに「あ、これ同じような服持ってたの忘れてたー」

と帰ってから気づくことが私は何度もありました。

これは、超もったいないので一回買う前に、

自分の家の中をぐるっと思い返すだけで変わってきます。

欲しい→買うこの判断を下すのを、すこーし遅らせてみましょう。

少し考える時間をおいて別のことをしていると、

その欲しかったもののことを忘れていることもしばしば。

案外そんなに欲しくなかったのかも、なんて今となっては思います。

 

③クーポンなど安く手に入れられる方法を徹底的に調べてから、買う

さあ、上記2つのステップを超えてきたら、やっと買います。

ただ、一円でもお得に購入できたら嬉しいですよね。

クーポンやポイントサイトの経由など、

お得に購入できる方法を調べまくって、最善の方法で買います。

この作業が面倒で、やっぱり買うのやーめたとなることもあります。

そうしたら、私の欲しいという気持ちはそれまで、ということです。

ここまでやっても買いたいと思うものは、

本当に必要だし欲しいものだと思います。

その場合は、遠慮なく買いましょう。幸せな買い物だと思います。

 

とまあ、ここまでやってようやく買い物ができましたね。

私も毎日の食材やお菓子などにまで、

この考え方をしているわけではありません。

そうしていたら、何も買えませんし、前に進みません。

いわゆる贅沢品、嗜好品のようなものを買うときにしています。

ちょっと堅苦しいかもしれませんが、

貯金や節約を頑張っている方の中には、

無意識的にもうこれらをやっているという方がいるかもしれません。

 

お金は大切なお金を、本当に大切にできるものに

使いたいと思っているので、このように考えています。

あくまでマイルールなので、皆さんの買い物するときに

あてはめて、自分ルールをぜひ作っていただけたらと思います。

 

今回は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また!